計算式設定が表示されない原因と対処方法

「KING OF TIME人事労務」で必要な設定が登録されている場合、「KING OF TIME 給与」のメニュー「設定」 > 「計算式設定」にて締め日グループ選択後に[データ取得]ボタンをクリックすると、計算式設定が表示されます。

image_468.png

 

もし、「KING OF TIME人事労務」上で必要な設定が登録されているにも関わらず、「KING OF TIME 給与」の計算式設定が表示されない場合は、「KING OF TIME人事労務」の各種設定において、直前の締め日以前の「適用日」が登録されていない可能性があります。

 

「適用日」を直前の締め日以前の年月日に変更することで、「KING OF TIME 給与」の計算式設定が表示されるようになります。

 

補足
「KING OF TIME 給与」を利用するために必要な事前設定については「KING OF TIME 給与 管理者マニュアル」をご参照ください。

 

「計算式設定」の表示の仕様

「KING OF TIME 給与」で、給与計算の確定がまだ一度も行われていない場合は、「KING OF TIME 人事労務」のデータを取得する際に直前の締め日時点のデータを参照します。

 

このため、KING OF TIME 人事労務 >  「企業情報」の「適用日」が直前の締め日より後の年月日のみである場合、KING OF TIME 給与 > メニュー「設定」 > 「計算式設定」にて締め日グループ選択後に[データ取得]ボタンをクリックしても、計算式は表示されません。

 

例)締め日が「末日」で、2023年5月10日に[データ取得]ボタンをクリックする

→直前の締め日は2023年4月30日です。

 

  • 適用日が2023年5月2日:× 計算式は表示されません

image_420.png

 

  • 適用日が2023年4月25日:〇 計算式が表示されます

image_417.png

 

補足
計算式設定が一度表示された後は、「KING OF TIME 人事労務」の各種項目のすべての「適用日」を直前の締め日より後に変更しても、計算式設定が表示され続けます。
※翌月締め日時点のデータを参照する仕様になります。

 

「適用日」の修正方法

以下の方法で、「適用日」を直前の締め日以前の年月日に変更してください。

 

1.KING OF TIME 人事労務 管理画面 > 画面右上[≡]メニュー > 企業の設定「企業情報」 > 「〇適用日」をクリックします。

image_421.png

 

2. 「適用日」を変更したい履歴を選択し、[編集]をクリックします。

image_423.png

 

3. 「適用日」を直前の締め日以前の年月日に変更し、[保存]をクリックします。

image_424.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています