クライアントアプリケーションの通信仕様はどのようになっていますか?

クライアントアプリケーションは以下の通信仕様で動作しています。

 

プロキシやウイルス対策ソフトで通信が遮断されている場合、クライアントアプリケーションが正しく動作しません。お客様の環境に合わせてご対応ください。

 

モジュール

64bitOS

  1.  "C:\Program Files (x86)\authmgr.h-t.co.jp\AuthMgr\AuthMgr.exe"
  2.  "C:\Program Files (x86)\HumanTechnologies\HTCredentialSyncService\HTCredentialSyncService.exe"
  3.  "C:\Program Files (x86)\HumanTechnologies\HTLoginNotificationService\HTLoginLogout.exe"

 

32bitOS

  1.   "C:\Program Files\authmgr.h-t.co.jp\AuthMgr\AuthMgr.exe"
  2.   "C:\Program Files\HumanTechnologies\HTCredentialSyncService\HTCredentialSyncService.exe"
  3.   "C:\Program Files\HumanTechnologies\HTLoginNotificationService\HTLoginLogout.exe"

 

送信先

  • sl.kingoftime.jp (IPアドレス:13.113.139.91、13.114.168.176 )

 

ポート

  • 443  (上記1,2,3 のモジュール全てで使用)

 

用途

  • HTTPSによる最新バージョンのダウンロード
  • HTTPSによるユーザー情報の同期
  • HTTPSによるログオンやログオフ時の時刻等の送信
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています