PC起動時に、複数個のログがほぼ同時刻で記録されるのはなぜですか?

以下の環境の場合、「PC起動時に、前回利用ユーザーアカウントでログオンしロックをかける」機能が、ONになっている可能性がございます。

 

環境確認方法

Windows 10 バージョン1903以降

キーボードの Windows キー  を押下 > 歯車のマークの[設定]をクリック > システム > バージョン情報 > 「Windowsの仕様」 > 「エディション」と「バージョン」をご確認ください。

 

非ドメイン環境

Windows ツールバー > 「Windowsを検索」(虫眼鏡のアイコン)をクリック > 「コントロールパネル」と入力し、Enter キーを押下 > コントロールパネルを起動します。

システムとセキュリティ > システム >「コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定」 >「ワークグループ」の項目がある場合、非ドメイン環境です。

 

解消方法

※弊社環境で検証し、確認できた解消方法です。お客様環境によっては、同じ方法で解消されない場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

1. Windows ツールバー > 「Windowsを検索」(虫眼鏡のアイコン)をクリック >「gpedit.msc」と入力し、Enter キーを押下します。

 

2. 「ローカル グループポリシー エディター」が起動します。

「コンピューターの構成」 > 「管理用テンプレート」 > Windows コンポーネント >「Windows ログオンのオプション」をクリックします。

 

3. 「再起動後に、最後の対話型ユーザーを自動的にサインインしてロックする」の上で右クリック >

  「編集」をクリックします。

 

4. 「未構成」になっているので「無効」に変更し、[OK]をクリックして閉じます。

 

5. 「再起動またはコールドブート後に、最後の対話ユーザーに自動的にサインインしてロックするモードを構成する」の上で右クリック > 「編集」をクリックします。

 

6. こちらも「未構成」になっているので「無効」に変更し、[OK]をクリックして閉じます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています