「労務管理の健全性診断」機能はどのように利用しますか?

メニューバー「勤怠レポート」 > 「健全性診断」を表示すると、労務管理の健全性診断のレーダーチャートが表示されます。

 

年度ごとに入力するデータを元に1人当たりの平均(実績)を算出し、採点します。また、「総労働時間」「サービス残業時間」「離職」「休日日数」「有給休暇取得」の5つの項目のレーダーチャートで、労働管理の健全性診断を行えます。

image_1085.png

 

 

目次

 

必要なデータ

健全性診断を行うには、以下のデータが必要です。「サービス残業」「休日日数」以外は、本システム上で保持しているデータを元に自動入力されます。

※任意のデータを手入力することも可能です。

  • 年間平均勤従業員数
  • 期初従業員数
  • 退職者
  • 総労働時間
  • サービス残業
  • 休日日数
  • 有給取得日数

 

ご注意

「サービス残業」と「休日日数」は自動入力されません。KING OF TIME 勤怠管理でカスタムデータ項目を作成したうえでデータをご参照ください。カスタムデータ項目の作成方法とデータの参照方法は以下の通りです。

 

KING OF TIME 勤怠管理でのカスタムデータ項目の作成、データの参照方法

サービス残業

1. KING OF TIME 勤怠管理のホーム > 設定 > 表示項目設定 > [カスタムデータ項目設定] > 「月別」のタブを選択し、「新規作成」をクリックします。

__.png

 

2. カスタム表示コード、カスタム表示名を入力します(例:表示コード:001、表示名:サービス残業)。「在社時間」の+(プラス)にチェックを、「労働合計(休暇みなし勤務時間除く)」と「休憩時間」の-(マイナス)にチェックを入れ、登録します。

2024-06-03_17h49_11.png

 

3. KING OF TIME 勤怠管理のホーム > よく使うメニュー > 「年別データ」 > 表示する年月を「12ヶ月」で指定し、[項目]をクリックします。

 

4. 「カスタム」のタブ > 「2.」で作成したカスタム項目を選択し、をクリックします。

______.png

 

5. 右下の青い欄に、全社の1年間の合計数が表示されます。

image_1088.png

 

休日日数

 1. KING OF TIME 勤怠管理のホーム 「よく使うメニュー」の「年別データ」 > 表示する年月を「12ヶ月」で指定し、[項目]をクリックします。

__.png

 

2. 休日日数としてカウントする休暇取得日数を選択し、[表示]をクリックします。

image_1089.png

 

3. 右下の青い欄に、全社の1年間の合計数が休暇区分ごとに表示されます。合算した日数が「休日日数」となります。

image_1090.png

 

勤怠データ入力

表の右上「表示内容を編集する」をクリックすると、年度ごとに従業員数や退職者数、勤怠データを入力できます。

image_1086.png

※全項目の入力は必須ではありませんが、入力していない項目が存在すると正しい診断が行なわれませんので、ご注意ください。

 

入力後、入力欄の右上の「保存して戻る」をクリックします。他年度が未入力の場合、「未入力の項目があります。」と表示されますが、「入力せずにトップに戻る」を選択いただいて問題ありません。

 

ご注意

健全性診断の結果を表示できるのは2年分のデータです。表示したい年度にチェックを入れてください。
image_613.png

 

採点方法

採点方法は以下の通りです。各項目の点数の平均が「総合」点数となります。

 

総労働時間

100~81:1980時間以上 2160時間未満

 80~61:2160時間以上 2340時間未満

 60〜41:2340時間以上 2520時間未満

 40〜21:2520時間以上 2700時間未満

  20〜0:2700時間以上 2880時間未満(これ以上は0点)

 

サービス残業

100〜81:360時間未満 240時間以下

  80〜61:360時間以上 480時間未満

  60〜41:480時間以上 600時間未満

  40〜21:600時間以上 720時間未満

   20〜0:720時間以上 840時間未満(これ以上は0点)

 

離職

81〜100:10%未満 5%以下

61〜80 :10%以上 15%未満

41〜60 :15%以上 20%未満

21〜40 :20%以上 25%未満

0〜20 :25%以上 30%未満(これ以上は0点)

 

休日日数

81〜100:総休み120日超過 130日以上

61〜80 :総休み110日超過 120日以下

41〜60 :総休み100日超過 110日以下

21〜40 :総休み90日超過  100日以下

0〜20 :総休み80日超過  90日以下(80日以下は全て0点)

 

有休取得日数

81〜100:8日超過 10日以上

61〜80 :6日超過 8日以下

41〜60 :4日超過 6日以下

21〜40 :2日超過 4日以下

0〜20 :0日以上 2日以下

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています