明細項目のインポート方法

CSVファイルのアップロードにて、明細に記載する明細項目をインポートします。

 

目次

 

事前準備

追加する明細項目を入力したCSVファイルを用意します。

 

スプレッドシートでの入力例

meisai_itemsexcel.png

 

テキストエディタでの入力例

meisai_itemsmemo.png

 

ご注意1

同一名称の項目を複数入力しないよう、ご注意ください。複数入力した場合、給与明細データをアップロードする際に、先にある項目のデータのみ反映されます。

例:「勤怠」カテゴリの「残業」項目に残業時間、「支給」カテゴリの「残業」項目に残業手当をアップロードした
→両カテゴリの「残業」項目に残業時間のデータが反映されます。

 

ご注意2

一度作成した給与明細レイアウトに、後から1項目だけアップロードすることはできません。
例:「在宅勤務手当」などを後から追加

項目を追加する場合は、既にアップロード済みの項目名データに、新規の項目名を加えたCSVデータを作成してください。
CSVデータを作成したら、対象のレイアウト設定の[編集]をクリックし、アップロードをお願いいたします。

また、アップロード後は明細項目で再度振り分けが必要です。

 

画面上部に戻る

 

アップロード方法

1. 管理画面 > 設定 > 業務設定 >「給与明細レイアウト設定」をクリックします。


2. 対象レイアウトの[編集]ボタンまたは[レイアウトを追加する]ボタンをクリックします。

(給与明細レイアウト設定の詳細については こちら をご参照ください。)

layout001.png

 

3. 「ファイルを選択」をクリックし、事前準備で用意したCSVファイルを選択します。

layout_itemsupload001.png

 

4. 「取込項目行」に入力行を指定し、[アップロード]ボタンをクリックします。

layout_itemsupload002.png

 

5. アップロードが完了すると「項目一覧」に追加した項目が表示されます。

layout_itemsupload03.png

 

6. マウスを使い、項目を各ボックスにドラッグ&ドロップで割り振ります。

layout_itemsupload004.png

 

7. 各ボックスに移動後、項目をクリックすると「明細項目設定」ウィンドウが表示されます。

 

ここでは、給与明細を発行する際に、値が「0」の場合に明細項目を表示するか、非表示にするかが指定できます。 デフォルトでは、金額が0の場合は項目ごと非表示になります。値が「0」でも明細に表示したい場合は、「0のまま表示する」を選択します。

 

設定を保存するには、[保存]ボタンをクリックします。

meisaiitem.png

 

8. 設定が完了したら、画面右上の [保存] ボタンをクリックして保存します。

layout_itemsupload005.png

 

ご注意

明細項目数に上限はありませんが、各支給項目の項目数が18項目を超える場合、 PDFのレイアウトが崩れます。ご注意ください。
payslip_layout.png

画面上部に戻る

 

ご注意:明細レイアウトの削除について

配信予定のある明細レイアウトは編集はできますが、削除できません。

配信済みの明細に使用された明細レイアウトを削除する際は、レイアウト名称を変更してから削除してください(レイアウトを削除・変更しても過去分の明細書発行には影響ありません)。

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています