KING OF TIME システムログを利用するにはどうすればよいですか?(従業員用)

本システムの利用を開始するには、従業員用PCにクライアントアプリケーションをインストールした後、管理コンソールにログインしてください。本記事では、従業員が利用開始する手順や注意事項、連携解除方法を解説します。

 

補足

ワンタイムパスワードを使用して認証する場合は、本記事の設定後、ワンタイムパスワードを登録してください(詳細はこちら)。

 

目次

 

前提

クライアントアプリケーションを利用するには、Windows起動時のパスワードを設定している必要があります。

※パスワードが設定されていない場合はクライアントアプリケーションを利用できません。

 

画面上部に戻る

 

【手順1】クライアントアプリケーションのインストール

1. 管理者からメールなどで通知されたURLをクリックして、アプリケーションをダウンロードします。OSのビット数に応じて、実行するインストーラーが異なります。

  • 32bit OSの場合…………KotslSetupX86.exe
  • 64bit OSの場合…………KotslSetupX64.exe

 

補足

こちらの記事からでもクライアントアプリケーションをダウンロードできます。

 

2. [インストール]をクリックします。インストールが完了したら[閉じる]をクリックします。

 

補足

他社サービスにおいて独自のログイン画面を利用されている場合は、「認証機能をインストールする」のチェックを外してインストールしてください。それ以外の場合は「認証機能をインストールする」のチェックを外さずにインストールしてください。

2023-12-01_12h00_31.png

 

画面上部に戻る

 

【手順2】管理コンソールへのログイン

1. クライアントアプリケーションをインストールすると、デスクトップに「KING OF TIME システムログ」のショートカットが作成されます。ショートカットをダブルクリックして管理コンソールを起動します。

2023-07-03_14h46_45.png

 

2. Windowsのログオンパスワード()を入力し、[確認]をクリックします。

※PC起動時のパスワードです。こちらのパスワードの設定がされていない場合は、クライアントアプリケーションを利用できません。

2023-05-24_10h20_52.png

 

3. 管理者から通知された企業ID、KING OF TIME アカウントまたはKOT-SLアカウント、パスワードを入力し、[認証]をクリックします。

2023-05-24_10h20_27.png

 

※「KING OF TIMEアカウントでログインする」のチェックボックスは外さないでください

※KING OF TIME システムログの認証は初回のみ必要です。

 

ポイント

ワンタイムパスワードを使用して認証する場合は、続けてワンタイムパスワードを登録してください(詳細はこちら)。

 

画面上部に戻る

 

【補足】連携を解除する場合

以下の手順で、PCからKING OF TIME システムログをアンインストールしてください。

 

1. Windowsのスタートボタン右の検索窓に「コントロールパネル」と入力し、「コントロールパネル」を開きます。

 

2. 「プログラムと機能」を開きます。「KING OF TIME システムログ」を右クリックし、「アンインストール」を選択します。

2023-05-24_10h27_29.png

 

3. アンインストールが完了したら[再起動]をクリックし、PCを再起動します。

2023-12-01_12h03_57.png

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています