操作ログを取得するにはどうすればよいですか?

お問い合わせの内容によっては、操作ログの提出をお願いする場合があります。下記の操作を行ない、取得した圧縮ファイルをお問い合わせフォームよりお送りください。 

 

ご注意

KING OF TIME 勤怠管理に打刻連携されず、サービス再起動のために操作ログを出力された場合、操作ログを送付いただく必要はありません(詳細はこちら)。

 

操作ログ出力ツールを起動する

1. 操作ログを出力したいPCにて「ファイル名を指定して実行」を起動します。Windowsキー と Rキー を同時に押すか、タスクバーの検索ボックスにて「ファイル名を指定して実行」と検索してください。

 

2. 表示された「名前」の欄に下記を入力し、[OK]をクリックします。

入力する内容はご使用のPCによって異なります。


64bit の場合

%ProgramFiles(x86)%\HumanTechnologies\HTLogger\HTLogger.exe

 

32bit の場合

%ProgramFiles%\HumanTechnologies\HTLogger\HTLogger.exe

 

※管理者として実行する必要があります。「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は[はい]をクリックします。

 

3. 下記のような画面が表示されますので[1.ログ取得設定]をクリックします。

 

4. ログを取得したい一連の操作を行ないます。

(例)ログオン時の打刻が記録されていない現象が起きた場合にはログオフ→ログオンを実行すると、その操作ログが取得できます。

 

5. 再度「1.」「 2.」の作業を行ない、ログ出力ツールを起動します。

 

6. [2.ログ取得]をクリックします。「ログ取得設定」を行なってから「ログ取得」をクリックした時点までのログが取得されます。

   

7. 取得したログは圧縮され、下記のフォルダに保存されます。

ローカルディスク(C:) > ProgramData > kotsl.h-t.co.jp > HTLogger > KOTSLLogyyyyMMddHHmmssfff.zip(フォルダ名は「KOTSLLog圧縮した日時」となります)

image_001.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています