生産性データ「所属別比較」「部署別比較」では、どのようなことが確認できますか?

所属・部署別にアウトプット(売り上げ など)を入力し、入力した値を元に生産性の推移を確認できます。

image_654.png

 

表などの画像はマウスクリックで拡大できます。

 

目次

 

従業員数

従業員数を元に生産性を確認できます。

image_667.png

 

構成比の推移・従業員数の推移

表示する所属・部署を選択します。最大7つ選択できます。デフォルトでは、従業員数が上位の所属・部署が選択されています。

image_650.png

 

選択した所属・部署の構成比や従業員数の推移が表示されます。

image_651.png

 

グラフにカーソルを合わせると吹き出しが表示され、従業員数を確認できます。

image_652.png

 

従業員数

所属・部署別の従業員数を確認できます。全体に対する従業員数の割合がカッコで表示されます。

image_653.png

 

生産性

生産性は、「アウトプット(売り上げなどの成果物・価値)」÷「インプット(従業員数)」で計算されます。

 

表の右上にある「編集」をクリックすると、「アウトプット」と「従業員数」が入力できるようになります。「アウトプット」には、生産性を知りたい数値を入力してください。「従業員」には初期値が表示されていますが、編集可能です。

※入力した「アウトプット」の数値は、[労働時間]タブにも反映されます。

image_655.png

image_656.png

 

また、データのインポートも可能です。

1. 表の右上にある「ダウンロード」をクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。

image_657.png


2. 入力されている年度は変更せずに、テンプレートにデータをご入力ください。

image_658.png


3. 入力したデータを保存します。

 

4. 表の右上にある「インポート」をクリック > PC上のファイルを選択 > [開く]をクリックします。

image_659.png


5. インポートに成功すると、編集画面が表示されます。データに間違いないことを確認し、[登録]をクリックします。

image_839.png


エラーの場合、「ファイルを読み込めませんでした。ファイル形式を確認して下さい。」と表示されるので、データを修正してください。

image_661.png

 

生産性推移比較

表示する所属・部署を選択します。最大7つ選択できます。デフォルトでは、従業員数が上位の所属・部署が選択されています。また、下位の所属・部署も自動で選択できます。

image_662.png

 

「生産性」で入力した値を元に1人あたりの値を算出し、過去5年分の生産性推移が表示されます。上で選択した所属・部署の5年前の生産性を基準(1.0)として、他4年分の生産性増減を確認できます。

image_663.png

 

また、選択した所属・部署の過去5年分の「アウトプット」値の推移も確認できます。

image_665.png

 

画面上部に戻る

 

労働時間

労働時間を元に生産性を確認できます。

image_668.png

 

構成比の推移・労働時間の推移

表示する所属・部署を選択します。最大7つ選択できます。デフォルトでは、労働時間が上位の所属・部署が選択されています。

image_669.png

 

選択した所属・部署の構成比や労働時間の推移が表示されます。

image_670.png


グラフにカーソルを合わせると吹き出しが表示され、労働時間を確認できます。

image_671.png

 

労働時間

所属・部署別の労働時間を確認できます。全体に対する労働時間の割合がカッコで表示されます。

image_672.png

 

生産性

生産性は、「アウトプット(売り上げなどの成果物・価値)」÷「インプット(労働時間)」で計算されます。

 

表の右上にある「編集」をクリックすると、「アウトプット」と「労働時間」が入力できるようになります。「アウトプット」には、生産性を知りたい数値を入力してください。「労働時間」には初期値が表示されていますが、編集可能です。

※入力した「アウトプット」の数値は、[従業員数]タブにも反映されます。

image_673.png

image_675.png


また、データのインポートも可能です。

1. 表の右上にある「ダウンロード」をクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。

image_676.png


2. 入力されている年度は変更せずに、テンプレートにデータをご入力ください。

image_677.png


3. 入力したデータを保存します。

 

4. 表の右上にある「インポート」をクリック > PC上のファイルを選択 > [開く]をクリックします。

image_678.png


5. インポートに成功すると、編集画面が表示されます。データに間違いないことを確認し、[登録]をクリックします。

image_680.png


エラーの場合、「ファイルを読み込めませんでした。ファイル形式を確認して下さい。」と表示されるので、データを修正してください。

image_661.png

 

生産性推移比較

表示する所属・部署を選択します。最大7つ選択できます。デフォルトでは、労働時間が上位の所属・部署が選択されています。また、下位の所属・部署も自動で選択できます。

image_681.png


「生産性」で入力した値を元に1人あたりの値を算出し、過去5年分の生産性推移が表示されます。上で選択した所属・部署の5年前の生産性を基準(1.0)として、他4年分の生産性増減を確認できます。

image_682.png


また、選択した所属・部署の過去5年分の、1人あたりの生産性の推移も確認できます。

image_683.png

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています