「Windowsパスワードが異なります」とエラーが出る場合の原因と対処方法

クライアントアプリケーションへのログイン時に「Windowsパスワードが異なります」とエラーが出てログインできない場合に考えられる原因と対処方法を解説します。

 

1. パスワードを設定していない

本システムのご利用に際し、Windowsアカウントにログインパスワードを設定する必要があります。パスワードを設定していない場合は、設定してからクライアントアプリケーションにログインしてください。

 

2. パスワードが正しくない

正しいパスワードを入力しているかどうかをご確認ください。全角で入力していたり、大文字、小文字が逆になっていたり、スペースが入っていたりするとエラーになります。

 

またPINコードを設定している場合、クライアントアプリケーションへログインする際はPINコードではなく、PINコード設定時に入力したWindowsアカウントのログインパスワードを入力してください。

 

3. 直近でパスワードを変更した

Office 365などを利用してクラウド上でアカウントを管理している場合、パスワード変更の反映に時間がかかることがあります。直近でパスワードを変更した場合は、時間をあけて再度ログインをお試しください。

 

4. Microsoft Entra ID(旧名:Azure AD)でアカウント管理している

Microsoft Entra ID(旧名:Azure AD)でアカウント管理している場合はこちらをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています