クライアントアプリケーションの一括インストール方法

クライアントアプリケーションは、コマンドラインによる一括インストールが可能です。

 

一括インストール方法

1. こちらからクライアントアプリケーションのインストーラー(Zipファイル)を取得します。

 

2. Zipファイルを解凍し、「KotslSetupX64.exe」を各PCの任意の場所に配置します。

 

3. サーバーからコマンドラインで以下の引数を指定して実行します。

KotslSetupX64.exe /quiet

image-0.png

 

「認証機能をインストールする」設定について

「認証機能をインストールする」設定はチェックありの状態でインストールされます。
2023-05-30_15h28_09.png

 

チェックありでインストールするとサービスが停止した際に自動起動されるようになります。このためチェックありでのインストールがおすすめですが、チェックなしでインストールしたい場合は次の引数を指定して実行してください。

KotslSetupX64.exe /quiet CpEnabledCheckbox=0

image-1.png

 

ご注意:クライアントアプリケーションの設定は一括操作できません

クライアントアプリケーションのインストール後は、初回ログインやプロキシサーバー設定が必要です。これらは一括操作できないため、こちらをご参照のうえ各PCにてご設定ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています