全権管理者が、各所属の申請状況を確認する方法

各所属の申請状況は、その所属の申請承認フローに登録された管理者だけが確認可能です。

 

設定 > 管理者> 申請承認フロー設定 にて、対象所属の申請承認フローに登録されていない管理者は、承認はもちろん、申請状況を確認することもできません。これは全権管理者も例外ではありません。

 

全権管理者として各所属の申請状況を確認したい場合は、申請承認フロー設定にて、最終承認者と同階層に全権管理者を追加してください

 

設定方法

全権管理者を申請承認フローに追加する手順を解説します。

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

1. 設定 > 管理者> 申請承認フロー設定 を開き、対象所属名の[編集]をクリックします。

 

2. 最終承認者の横の[同レベルに管理者追加]をクリックします。

2023-02-14_14h23_50.png

 

3. 同じ階層に対して承認者を選択できるようになります。全権管理者名を選択して[登録]をクリックします。

2023-02-14_14h24_55.png

 

4. 登録後は、画面左上の[<]ボタンで申請承認フロー設定画面に戻ります。各所属のフローを同様に設定してください。

 

設定完了後、全メニュー > 申請承認 で申請状況を確認できるようになります。全権管理者が承認しなくとも、最終承認者が処理すれば承認は確定します。

 

ご注意
申請承認フローに登録すると、申請の承認や棄却も可能になります。実際の承認処理は所属の管理者が行うなど、運用のルールを定めることをおすすめします。

 

補足:一時的に確認したい場合

一時的に確認したい場合や、どうしても申請承認フローに登録したくない場合は、以下の手順で、承認者の管理者アカウントに代理ログインすることで、その所属の申請一覧を確認できます。

 

設定 > 管理者 > 管理者設定 > 対象管理者の[その他]をクリックし、[ログイン]を選択

※全権管理者だけが可能な操作です。

2023-02-14_14h20_02.png

この記事は役に立ちましたか?
8人中7人がこの記事が役に立ったと言っています