従業員の退職時の対処方法

従業員が退職する場合は、「退職日」を登録してください。

※全権管理者、または「従業員設定」権限が「◯ 閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

設定方法

1. 設定 > 従業員 > 従業員設定 を開き、退職対象者の[編集]をクリックします。

 

2. 雇用情報カテゴリの[詳細]を展開し、「退職日」を入力します。

 

3. [登録]ボタンをクリックします。退職日を迎えると、従業員設定画面でグレーアウトします。

 

退職処理後の挙動

  • 「退職日」の翌日以降の勤務データが表示されなくなります。
    ※退職日以前の勤務データは確認可能です。 
  • 打刻できなくなります。
  • 従業員画面(タイムカード)にログインできなくなります。
この記事は役に立ちましたか?
119人中110人がこの記事が役に立ったと言っています