新ドメイン移行時に必要な作業

移行作業が完了していないお客様は、本記事で解説する作業を実施してください。

 

目次

 

【作業1】ログインURLの変更

ログインURLが変わります。今後は新ドメインのログインURLからログインしてください。なお、ログインIDやパスワードは変わりません。

 

全権管理者の場合

旧ドメインのログインURLをブックマークしている場合は削除し、代わりに新ドメインのログインURLをブックマークしてください。

旧ドメインのログインURL
※今後は使用しないでください
新ドメインのログインURL

https://s2.kingtime.jp/admin

https://s2.ta.kingoftime.jp/admin

https://s3.kingtime.jp/admin

https://s3.ta.kingoftime.jp/admin

 

ご注意
旧ドメインのログインURLからログインした場合は、新ドメインの機能を利用できません。

 

一般管理者の場合

各管理者にログイン情報を送信し、今後は新しいログインURLからログインするようご案内ください。

 

ログイン情報の送信手順

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

1. 新ドメインのログインURLにアクセスし、全権管理者アカウントでログインします。

 

2. こちらの手順に従って、各管理者にログイン情報を送信します。

 

従業員の場合

各従業員にログイン情報を送信し、今後は新しいログインURLからログインするようご案内ください。

 

ログイン情報の送信手順

※全権管理者、または「従業員設定」権限が「◯ 閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。


1. 新ドメインのログインURLにアクセスし、管理者アカウントでログインします。

 

2. こちらの手順に従って、各従業員にログイン情報を送信します。

 

ご注意
以下の両方に該当する場合は、各従業員のログイン情報を送信し、今後はタイムカードURLからID、パスワードを入力してタイムカードにログインするようご案内ください。

・Myレコーダー以外のタイムレコーダーからタイムカードを開いている。
・従業員も、KING OF TIME人事労務を利用している。

Myレコーダー以外のタイムレコーダーからタイムカードを開いた場合は、KING OF TIME 人事労務へのスイッチャーが表示されないためです。
2022-06-29_09h52_25.png

 

画面上部に戻る

 

【作業2】管理者権限の再設定

※KING OF TIMEシリーズを利用している場合に必要な作業です。

移行後は、KING OF TIME 勤怠管理に登録されている管理者を、KING OF TIMEシリーズの各サービスの管理者として連携する仕様に変わります。このため、KING OF TIME 勤怠管理以外の各サービスで設定していた管理者は無効になります

 

KING OF TIME 勤怠管理で、一般管理者に対して「サービス利用」項目を設定してください。その後、各サービスにて管理者に権限を割り当て直してください。

 

KING OF TIME 勤怠管理での設定手順

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

1. 新ドメインのログインURLにアクセスし、全権管理者アカウントでログインします。

 

2. 設定 > 管理者 > 管理者設定 > 該当する一般管理者の [編集]をクリックします。

 

3. 「サービス利用」カテゴリ にて、サービス名の「利用する」を選択します。

2023-07-07_17h39_41.png

 

4. [登録]をクリックします。

 

ご注意
移行前に、KING OF TIME 人事労務で「IP制限」を設定していた管理者に対して、移行後も同等の設定をするには、KING OF TIME 勤怠管理側での設定が必要です。

管理者登録画面の「基本情報」カテゴリ内、「IPアクセス制限」項目を設定してください(設定方法の詳細はこちら)。
※この項目が表示されない場合は、サポートセンターへ「IPアクセス制限」機能の追加をご依頼ください。
2022-06-30_11h49_32.png

 

KING OF TIME 人事労務での設定手順

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

1. 新ドメインのログインURLにアクセスし、全権管理者アカウントでログインします。

 

2. 画面右上のスイッチャーから、「人事労務」を選択します。
※KING OF TIME 人事労務の管理画面に遷移します。

image_444.png

 

3. こちらの手順に従って、管理者の権限を設定してください。

 

KING OF TIME データ分析での設定手順

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

1. 新ドメインのログインURLにアクセスし、全権管理者アカウントでログインします。

 

2. 画面右上のスイッチャーから、「データ分析」を選択します。
※KING OF TIME データ分析の管理画面に遷移します。

image_445.png

 

3. こちらの手順に従って、管理者の権限を設定してください。

 

補足
「サービス利用」カテゴリにて、KING OF TIME システムログの「利用する」を選択した場合は、KING OF TIME システムログで以下の操作が可能になります。

・KING OF TIME 勤怠管理との従業員情報の同期
・グループの新規作成、削除、設定変更
・認証情報の削除
・ログの閲覧、CSV出力

KING OF TIME システムログ側の設定は不要です。

 

画面上部に戻る

 

【作業3】KING OF TIME 人事労務:フィルターの再設定

※KING OF TIME 人事労務を利用し、フィルターを設定している管理者がいる場合に、必要な作業です。各管理者にフィルター設定の有無を確認し、設定している場合は各々再設定するようご案内ください。

移行後は、KING OF TIME 勤怠管理に登録されている管理者を、KING OF TIMEシリーズの各サービスの管理者として連携する仕様に変わります。このため、KING OF TIME 勤怠管理以外の各サービスで設定していた管理者は無効になります

KING OF TIME 人事労務のフィルター設定は管理者に紐づいているため、フィルター設定は引き継がれません

 

移行前の準備

移行前にフィルター設定内容をスクリーンショットなどでバックアップしておいてください。

 

移行後の作業

KING OF TIME 勤怠管理から連携された管理者に対して、フィルターを再設定してください。

 

補足
・フィルター設定の詳細についてはこちらをご参照ください。
・「エクスポート設定」での選択項目については、フィルタリング結果をエクスポートし、CSVデータにて確認できます。エクスポートの詳細についてはこちらをご参照ください。
2022-09-15_15h24_14.png

 

画面上部に戻る

 

【作業4】KING OF TIME 勤怠管理:従業員メールアドレスの登録

※KING OF TIME 人事労務で通知機能を利用し、かつ従業員のメールアドレスをKING OF TIME 人事労務にのみ登録している(KING OF TIME 勤怠管理には登録していない)場合に、必要な作業です。

移行後は、KING OF TIME 勤怠管理のメールアドレスも連携対象となります。このため、KING OF TIME 人事労務にのみ登録しているメールアドレスは破棄されます

 

KING OF TIME 勤怠管理にて、メールアドレスを登録してください。

 

設定手順

※全権管理者、または「従業員設定」権限が「◯ 閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. KING OF TIME 勤怠管理の管理画面にログインします。

 

2. 設定 > 従業員 > 従業員設定 > 対象者の [編集]をクリックします。

 

3. 基本情報カテゴリの「メールアドレス」欄にメールアドレスを入力して[登録]します。

2022-10-03_13h57_57.png

 

補足
・CSVデータでの一括登録も可能です。詳細についてはこちらをご参照ください。
・KING OF TIME 勤怠管理の通知機能や「申請承認メール送信機能」を利用している場合、メールアドレスを登録した従業員にもメール通知されるようになります。ご了承ください。

 

画面上部に戻る

 

【作業5】Myレコ―ダーURLの変更

新ドメインへの移行によって、MyレコーダーURLも変わります。ただし、旧ドメインのMyレコーダーURLを引き続き利用しても問題なく打刻が記録されますので、基本的にはMyレコーダーURLを差し替える必要はありません

 

例外として、以下2点の両方に該当する場合はMyレコーダーURLの差し替えが必要です

  • 従業員も、KING OF TIME人事労務を利用している。
  • Myレコーダーからタイムカードを開いている。

 

旧ドメインのMyレコーダーURLからタイムカードを開くと、スイッチャーが表示されず、KING OF TIME 人事労務にアクセスできなくなってしまうためです。

2022-06-29_09h52_25.png

 

上記に該当する場合は、MyレコーダーURLを送信し、ブックマークなどの差し替えをご案内ください。

 

MyレコーダーURLの送信手順

※全権管理者、または「従業員設定」権限が「◯ 閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。


1. 新ドメインのログインURLにアクセスし、管理画アカウントでログインします。

 

2. こちらの手順に従って、MyレコーダーURLを送信します。

 

画面上部に戻る

 

【作業6】各サービス画面への遷移方法の周知

※KING OF TIMEシリーズを利用している場合に必要な作業です。

移行後、各サービス画面でのログインは不要になり、管理画面上のスイッチャーや従業員画面上のリンクから各サービス画面に遷移できるようになります。管理者や従業員の方に、スイッチャーやリンクからの遷移方法をご周知ください。

 

管理画面

image_446.png

 

従業員画面

2022-06-28_11h59_49.png

 

補足
各サービス画面への遷移方法について、こちらの記事にもまとめています。ご参照ください。

 

画面上部に戻る

 

補足:KING OF TIME人事労務で「個人」タブの「基本情報」をカスタマイズしている場合に必要な作業

KING OF TIME人事労務「個人」タブ内の「基本情報」カテゴリは、新ドメインではKING OF TIME 勤怠管理との連携項目専用カテゴリとなるため、従業員情報画面には表示されません

 

旧ドメインの従業員情報画面

2023-01-24_18h58_10.png

 

新ドメインの従業員情報画面

2023-01-24_19h01_27.png

 

項目のカスタマイズ機能で「基本情報」カテゴリにおいて項目を追加している場合、これらの項目を別カテゴリに移動する必要があります。操作方法についてはこちらの記事をご参照ください。

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
8人中6人がこの記事が役に立ったと言っています