【年5日有休取得義務】警告対象の確認方法

年5日有休取得義務を満たしていない従業員の確認方法を解説します。

※全権管理者、または「実績・打刻」権限が「△閲覧のみ」以上の一般管理者だけが可能な操作です。

 

補足

「年5日有休取得義務」の事前設定はこちらの記事をご参照ください。

 

目次

 

アラート表示

年5日有休取得義務を満たしていない従業員が存在する場合は、管理画面ホームの「対応が必要な処理」に「年5日有休取得義務」と警告表示が出ます。

image-2.png

 

ご注意

取得義務期間の「終了日」を過ぎてしまうと「対応が必要な処理」画面でのアラートは非表示になります。
管理画面ホーム > 全メニュー > 働き方改革 > 年5日有休取得義務タブから「年5日有休取得義務画面」をご確認ください。

 

画面上部に戻る

 

年5日有休取得義務画面

「対応が必要な処理」の「年5日有休取得義務」をクリックすると、取得義務日数未取得の従業員の一覧画面になります。管理画面ホーム > 全メニュー > 働き方改革 > 年5日有休取得義務タブ からもアクセス可能です。

 

表示内容」を選択して[表示]をクリックすることで、対象者を確認できます。

 

警告期間(第一基準日~終了日)が年度を跨ぐ場合、どちらの年度を表示した場合にも表示されます。

 

_5__________.png

 

「表示内容」の選択肢は以下の通りです。

項目名 説明
未取得 取得日数を満たしておらず、警告日を過ぎている従業員
未取得(警告日前) 取得日数を満たしていないが、まだ警告日を迎えていない従業員
取得済 取得日数を満たした従業員

 

一覧の確認方法は以下の通りです。

項目名 説明
第一基準日 10日以上の有休を付与した日です。
第二基準日 初回付与から1年間経たずに有休を付与した場合、その日を第二基準日とします。
終了日 取得義務期間の終了日です。
取得済み日数 取得義務期間内ですでに有休が取得された日数です。1日単位または半日単位での取得が含まれます。時間単位での取得は含みません。
※未来日の休暇であっても申請が承認されていれば「取得済み日数」にカウントされます。未承認の休暇申請については対象外です。
取得予定日数 取得義務期間内に取得義務のある日数です。

 

アラート対象にならないケース

「年5日有休取得義務」のアラート対象にならないケースについては、こちらの記事をご参照ください。

 

画面上部に戻る

 

補足:「年5日有休取得義務機能」をオフにできますか?

「年5日有休取得義務機能」をオフにすることはできません。万一、本機能の利用を中止したい場合は、設定 > その他 > 働き方改革関連設定 > [年5日有休取得義務]タブ > 義務に対する警告 の日数を空欄にすることで「対応が必要な処理」にアラートを表示させないようにすることは可能です。

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています