【給与明細 / 源泉徴収票】通知メールが届かない原因と対処方法

原因として、以下2つが考えられます。

それぞれの対処方法を解説します。

 

公開・配信時点で従業員のメールアドレスが登録されていない

KING OF TIME 勤怠管理の「従業員設定」で、メールアドレスが登録されていない従業員には通知メールが配信されません。配信日時の前に以下手順でメールアドレスを登録してください。

 

1. KING OF TIME 勤怠管理の設定 > 従業員 > 従業員設定 > 対象従業員の[編集]をクリックします

 

2. 「メールアドレス」を入力し、[登録]をクリックします。

 

ご注意

メールアドレスを登録・変更すると、そのメールアドレスに対して検証メールが自動送信されます。対象者がメール内のリンクをクリックすることで、メールアドレスが有効化されます。一部の通知メールは、有効化されたメールアドレスだけに送信されます(詳細はこちら)。

 

公開・配信日時を過ぎてから該当メールアドレスを登録した場合、発行通知メールは配信されません。

ただし、給与明細・源泉徴収票は閲覧できます。

発行済み給与明細についてはこちら、源泉徴収票の閲覧についてはこちらをご参照ください。

 

公開・配信日時が過去の日時に設定されている

「支給日」「公開日」で過去の日時を設定した場合、設定操作を行った翌日の0:00にメール配信されます。

 

例)「2021/1/26」に以下の配信設定を行った

  • 支給日:「2021/1/25」
  • 公開時刻:「7:00」

⇒ 「2021/1/27」の「0:00」にメール配信されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています