【従業員画面】年末調整の申告書の提出方法

年末調整の申告書の提出方法を解説します。

目次

 

申告書に添付する書類を準備する

年末調整にあたり、条件によって以下の書類が必要になります。事前に準備しておくとスムーズに申告書の入力ができます。

条件 必要な書類
生命保険料の支払いがある場合 生命保険料控除証明書
※控除証明書の電子データも使用できます。
地震保険料の支払いがある場合 地震保険料控除証明書
※控除証明書の電子データも使用できます。
国民年金や国民年金基金の保険料の支払いがある場合 社会保険料控除証明書 または 領収書
小規模企業共済等(iDeCoなど)の掛金の支払いがある場合 掛金払込証明書 など
2年目以降の住宅借入金等特別控除を申告する場合
※1年目は年末調整で控除は受けられません。確定申告を行ってください。
・住宅借入金等特別控除申告書 または 証明書
・住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書
本年中に退職した前職で給与の支払を受けた場合
※退職金は年末調整の対象にはなりません。
本年分の給与所得者の源泉徴収票(前職で発行されたもの)
専修学校、各種学校の生徒や職業訓練法人の訓練生で、勤労学生控除を受ける場合 ・文部科学大臣または厚生労働大臣の証明書の写し
・学校長または職業訓練法人の代表者の証明書
※詳しくはこちらをご参照ください。
国外に居住している扶養対象の配偶者/扶養親族がいる場合 ・親族関係書類
・留学ビザ当書類
・38万円送金書類
・送金関係書類
※条件によって必要な書類は異なります。条件や書類の内容について詳しくはこちらをご参照ください。

 

ポイント

KING OF TIME 給与では、生命保険料控除と地震保険料控除のみ、保険料控除証明書の電子データ(XMLファイル)の取り込みによる自動入力が可能です。この自動入力を利用することで入力の手間を削減し、入力ミスを防げます。
保険料控除証明書の電子データの取得方法については、ご加入の各保険会社にお問い合わせください。

 

申告書の入力画面にアクセスする

提出依頼メールから申告書の入力画面にアクセスする

年末調整書類の提出依頼メールが届いている場合は、メールに記載されているURLをクリックすると、KING OF TIME 勤怠管理のログイン画面に遷移します。ログインすると申告書の入力画面が表示されます。

2023-08-23_11h10_25.png

 

KING OF TIME 勤怠管理のタイムカードからアクセスする(PC)

KING OF TIME 勤怠管理にログイン > 左上のメニュー > 人事データ「年末調整の申告」

2023-08-23_13h35_52.png

 

KING OF TIME 勤怠管理のタイムカードからアクセスする(スマートフォン)

KING OF TIME 勤怠管理にログイン > [各種申請] > [年末調整の申告]

Screenshot_20230823-134706.png

 

提出する申告書を選択する

「提出する申告書の選択」をクリックすると、アンケート画面が表示されます。設問の回答を選択後、[保存して申告書を入力]をクリックしてください。提出が必要な申告書が自動判定されます。

2023-08-23_14h58_01.png

 

申告書の内容を入力する

証明書の画像データを取り込み、申告書の内容を入力する

撮影した証明書の画像データを取り込み、その内容を申告書へ自動入力できます。

※以下の申告書が提出対象となっている場合のみ、この機能を利用できます。
・保険料控除申告書
・住宅借入機等特別控除申告書
・前職の源泉徴収票

「証明書の取り込み」をクリックしてください。

2023-08-23e_16h37_52.png

 

証明書の種類ごとに、「画像を選択」をクリックして撮影した証明書の画像データを選択してください。スマートフォンで操作している場合は、ここで証明書の写真を撮影できます。
画像データの選択が終わったあとは[取り込み開始]をクリックしてください。

2023-08-23_15h13_22.png

※添付できるファイル形式:jpg、jpeg、gif、png、pdf(1ファイル 8MB以内)

 

ご注意

取り込み処理には時間がかかる場合があります。この間は反映先の申告書の入力はできません。取り込み処理が終了したら各申告書の入力画面で反映された内容を確認し、正しく取り込めなかった項目や、証明書から取り込みできない項目を手入力してください。

 

証明書の電子データ(XMLファイル)を取り込み、申告書の内容を入力する

保険料控除申告書の生命保険料、地震保険料は、証明書の電子データ(XMLファイル)を取り込んで、その内容を自動入力できます。取り込み方法の詳細はこちらをご参照ください。

 

申告書の内容を手入力する

各申告書のボタンをクリックして、必要事項を入力してください。どの申告書からも入力できますが、本年度の扶養控除等申告書から入力していくことをおすすめします。

2023-09-06_16h05_57.png

 

事前にKING OF TIME 人事労務などから連携された項目や、画像データや電子データから取り込まれた項目は申告書に反映されています。内容を確認のうえ、修正が必要な場合は手入力してください。右上の[保存]ボタンをクリックすると、入力途中の内容を保存できます。

2023-09-06_16h54_23.png

各申告書の入力項目の詳細は、以下のオンラインヘルプをご参照ください。

 

申告書の入力内容を確認して管理者に提出する

すべての申告書の入力が完了したら、トップページ右上の[申告書の提出]ボタンをクリックしてください。※未入力の申告書があると[申告書の提出]ボタンはクリックできません。

2023-09-06_17h03_49.png

 

申告書ごとに入力内容を確認して、誤りがなければ右下の[次へ]ボタンをクリックします。最後の申告書で[提出]ボタンをクリックすると、各申告書が管理者に提出されます。

2023-09-08_11h55_59.png

ポイント

提出後に誤りに気付いた場合は、管理者に差戻しの依頼をしてください。


右上の「申告書PDF」をクリックすると、実際の申告書の様式で入力された内容を確認できます(住宅借入金等特別控除申告書、前職の源泉徴収票を除く)。

2023-09-08_13h24_42.png

 

提出後の流れ

管理者が提出された申告書を確認し、内容に不備や確認事項がある場合は再提出依頼がメール通知されます。メール内容を確認のうえ、入力内容を修正・確認します。

ポイント

・管理者が提出内容などについてコメントしている場合は、トップページにその内容が表示されます。
・修正や確認対象の申告書には「確認が必要です。」とメッセージが表示されます。

2023-09-13_13h13_09.png

 

修正後、あらためてトップページの[申告書の提出]ボタンから申告書を提出してください。管理者の確認が完了すると、その旨メール通知されます。

原本を提出する必要がある書類は、別途管理者に確認のうえ、提出してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています