管理者が従業員の申告書を入力する方法

管理者が従業員の代わりに申告書の内容を入力する方法について説明します。
団体保険の保険料などを事前に入力しておくこともできます。

 

ポイント

進捗状況が「未依頼」「依頼中」「提出済」「差戻し」のいずれかに設定されている場合に、管理者は従業員の申告書を入力できます。

 

提出が必要な申告書の設定

従業員の詳細画面で各申告書の名称をクリックすると、申告書の入力内容を確認できます。

1. メニューから「年末調整」を開き、「令和◯年分年末調整」をクリックして従業員一覧画面を開きます。

2. 対象従業員の氏名をクリックして従業員の詳細画面を表示します。

2023-08-30_14h39_28.png

 

3.[提出する申告書の選択]をクリックします。

2023-08-30_14h40_24.png

4.[編集]ボタンからアンケートに回答してください。

 回答内容に応じて、入力可能な申告書が設定されます。「従業員による変更を不可とする」にチェックを入れると、従業員はこの回答内容を変更できなくなります。

2023-08-30_14h44_34.png

 

申告書の内容の入力

従業員の詳細画面で各申告書の名称をクリックすると、申告書の入力内容を確認できます。[編集]ボタンをクリックして申告書の内容を入力し、[保存]ボタンをクリックします。

2023-08-30_14h48_50.png

 

団体保険の保険料の入力について

団体保険の保険料を入力する場合は「団体保険」にチェックを入れて保存すると、従業員が編集できなくなります。
保険会社から一覧で資料が提供されている場合など、保険料控除証明書を従業員ごとに添付しない場合は、証明書画像添付欄の「控除証明書を添付しない」にチェックを入れてください。

2023-08-30_14h49_48.png

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています