顔認証サービス「CloakOne Face」との連携方法

顔認証サービス「CloakOne Face」との連携方法について解説します。

 

目次

 

機能概要

CloakOne Faceでの顔認証ログを、KING OF TIME 勤怠管理の打刻データとして連携できます。

 

画面上部に戻る

 

事前準備

CloakOneのアカウントが必要です。

 

CloakOneアカウントのお申し込み

1. 次の方法でアカウントをお申し込みください。

 

新規のお客様

以下お問い合わせフォームよりお申し込みのご連絡をお願いします。

CloakOneに関するお問い合わせ|TOPPAN Edge
https://solution.toppan.co.jp/toppan-edge/inquiry/cloakone.html

既にお取引のあるお客様

TOPPANエッジ担当営業にご連絡ください。

 

2. CloakOneの「従業員コード」にKING OF TIME 勤怠管理の「従業員コード」を登録してください。

※連携対象者のみ登録が必要です。

 

CloakOneとの連携に関するお問い合わせ先

CloakOneとのご契約や、設定でご不明点がある場合、下記までお問い合わせください。

 

【CloakOne ご契約前のお問い合わせ先】

方法 お問い合わせ先

メール

CloakOne 事務局
cloakone-info@toppan.co.jp

Webフォーム

CloakOne Webフォーム
CloakOneに関するお問い合わせ|TOPPAN Edge

既にお取引がある場合

TOPPANエッジ
担当の営業/販促宛てにご連絡ください

 

【CloakOne ご契約後のお問い合わせ先】
※サービスによってお問い合わせ先が異なりますのでご注意ください。

サービス種別 区分 お問い合わせ先 営業時間

Smart

(顔写真収集サービス)

申請者

CloakOne Smart
テクニカルサポートセンター

電話番号:0120-727-232

平日9:00~18:00

土日祝、弊社社休日を除く

管理者

CloakOne 事務局

メール:cloakone-info@toppan.co.jp

平日9:00~18:00

土日祝、弊社社休日を除く

Face

(顔認証サービス)

顔認証端末

株式会社ジェイエスキューブ
ヘルプデスク

電話番号:0570-077-112
メール:cloakone@j-scube.com

平日9:00~17:30

土日祝日、年末年始を除く

クラウドサービス

CloakOne 事務局

メール:cloakone-info@toppan.co.jp

平日9:00~18:00

土日祝、弊社社休日を除く

 

補足

顔認証端末およびCloakOne Faceの操作マニュアル・機能ガイドは、ご契約企業にのみ提供しています。ご希望の場合は、下記までお問い合わせください。

CloakOne事務局
メール:cloakone-info@toppan.co.jp
営業時間:平日9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

 

画面上部に戻る

 

連携のための初期設定

※連携にはKING OF TIME 勤怠管理の全権管理者アカウントが必要です。

1. CloakOneにログインし、システム設定 > システム設定一覧をクリックします。

blobid0.png

 

2. [KING OF TIME連携]をクリックします。

ダウンロード.png

 

3. KING OF TIME連携設定画面が表示されるので、[連携設定]をクリックします。

ダウンロード (1).png

 

4. 認証画面が表示されるので、KING OF TIME 勤怠管理の全権管理者のログインIDとパスワードを入力します。利用規約と同意書をお読みいただき、「確認のうえ、同意します。」にチェックを入れ[承諾する]をクリックします。

MicrosoftTeams-image (7) (1).png

 

5. KING OF TIME連携設定完了画面で「連携が完了しました。」というメッセージが表示されたら、連携設定完了です。

download.png

 

補足

連携後は、KING OF TIME連携設定画面のボタンが「連携済み」表示になります。

 

画面上部に戻る

 

システム間のデータ連携

顔認証サービス「CloakOne Face」に従業員の顔写真を登録することで、顔写真が従業員データと紐づき、CloakOne Faceの顔認証ログがKING OF TIME 勤怠管理の打刻データとして連携されます。顔認証の登録方法は次のとおりです。

 

従業員が顔写真を申請する

従業員が「CloakOne Smart」で申請した顔写真を、管理者が承認します。

 

管理者が顔写真を登録する

管理者がIDデータ詳細画面で従業員の顔写真を登録します。

 

データ連携は、以下のWebAPI制限時間帯では行えません。
制限時間帯 8:30 ~ 10:00 / 17:30 ~ 18:30

 

画面上部に戻る

 

連携項目

KING OF TIME 勤怠管理とCloakOne Faceの各項目は、以下のように対応し、連携します。

CloakOne Face KING OF TIME 勤怠管理 
従業員コード 従業員コード
残業時間 残業時間

 

画面上部に戻る

 

ご注意:起算時刻について

KING OF TIME 勤怠管理とCloakOne Faceの起算時刻を同じ設定にしてください。

就労管理は以下の画面から設定変更できます。

画像2.png

 

番号 項目 説明
1 起算時刻 勤怠管理の単位となる「1日」の起算時刻を設定します。指定した時刻から24時間が勤怠管理上の「1日」となります。

例)
・「00:00」と指定した場合
深夜1時の打刻は当日の1時の打刻として登録されます。

・「02:00」と指定した場合
深夜1時の打刻は前日の25時の打刻として登録されます。
2 残業時間上限(月あたり)
※1
1ヶ月あたりの残業時間の上限を設定します。

例)
残業時間上限を60時間と設定した場合
その月に20時間残業している人が顔認証すると、顔認証端末に「月の残業可能時間:40時間」と表示されます。
3 勤怠整合性チェック
※2
出勤打刻せずに退勤打刻をしたなど、打刻種別の前後関係が不正な場合は整合性エラーとなり、KING OF TIME 勤怠管理へは打刻連携されません。

※1 顔認証端末にて「残業可能時間表示機能」を使用する場合のみ入力してください。

※2 ユーザーが打刻種別を選択して顔認証する場合のみ、有効です。

 

データ連携や残業可能時間表示は、以下のWebAPI制限時間帯では行えません。
制限時間帯 8:30 ~ 10:00 / 17:30 ~ 18:30

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています