源泉徴収票を出力できない原因と対処方法

源泉徴収票を出力できない場合の原因と対処方法について、解説します。

 

【原因1】従業員一覧画面で「確定」以外の従業員が選択されている

年末調整が「確定」している従業員のみ、源泉徴収票を出力できます。

 

従業員一覧画面で「確定」以外の従業員が選択されている場合、「源泉徴収簿 / 源泉徴収票」はグレーアウトし、選択できません。

 

例 「確認済」の従業員が選択されている

2023-11-20_17h42_50.png

  

「確認済」をクリックして選択を解除したうえで、源泉徴収票を出力してください。

2023-11-20_17h46_19.png

 

【原因2】税務署提出の対象外になっている

「税務署提出対象」として設定している従業員のみ、税務署提出用の源泉徴収票を出力できます。

 

従業員一覧画面の「計算」タブにて「税務署提出」の設定を確認してください。

2023-11-27_10h51_38.png

 

「税務署提出」は自動判定されますが、必要に応じて手動変更できます。

 

「税務署提出対象」に手動変更する方法

1. メニュー「年末調整」を開き、「令和◯年分年末調整」をクリックして従業員一覧画面を開きます。

 

2. 対象従業員の氏名をクリックして従業員の詳細画面を表示し、画面右上の[確定を解除する]をクリックして、いったん確定を解除します。

2023-11-20_17h53_58.png

 

3. [編集]をクリックし、左メニュー「本人」 > 本人と家族の情報 > 本人情報カテゴリの「源泉徴収票の税務署提出」にチェックを入れて[保存]をクリックします。

2023-11-20_18h17_53.png

 

4. [この従業員の年末調整を確定する]をクリックし、再度「確定」します。

2023-11-20_18h21_02.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています