システムメンテナンス中に可能な操作

システムメンテナンス中は、一部の機能を利用できなくなります。システムメンテナンスに可能な操作を解説します。

 

目次

 

メンテナンス日時のお知らせ方法

バージョンアップなどに伴い、年数回システムメンテナンスが実施されます。また、緊急メンテナンスが実施される場合があります。メンテナンスの詳細は、事前に以下の方法でご案内します。

 

メール配信

通常、メンテナンスの2週間前にメール配信アドレスに通知されます。ただし、緊急メンテナンス時はこの限りではありません。

※メール配信アドレスの変更や、貴社ご担当者の変更については、サポートセンターにご連絡ください。

 

システム上の通知

本システムのログイン画面と、タイムレコーダー画面(PC接続タイプやWebクリックタイプのみ)に、通知メッセージと詳細リンクが表示されます。

 

画面上部に戻る

 

メンテナンス中に利用できる機能 / できない機能

✕ 管理画面 / 従業員画面(個人別タイムカード)

操作できません。メンテナンス時間中に管理画面を立ち上げたままにしていると、通信が切断される場合があります。メンテナンス終了後に再ログインしてください。

 

△ KING OF TIME システムログ

動作保証のため、KING OF TIME システムログにおいてもサーバーを停止します。

  • KING OF TIME システムログの管理画面
    操作は行えません。
    メンテナンス時間中にこの画面を立ち上げたままにしていると、通信が切断される場合があります。メンテナンス終了後に再ログインを行ってください。
  • KING OF TIME 勤怠管理との打刻連携
    上記時間帯に記録された操作ログについてはいったんPCに保存され、サーバーが復旧次第、打刻として連携されます。

 

△ タイムレコーダー

メンテナンス中に打刻されたデータは、基本的には未送信打刻として端末に保存され、メンテナンス終了後にサーバーへ送信されます。ただし、タイムレコーダーの種類や設定によっては、メンテナンス中に打刻できない場合があります

 

詳細は以下をご参照ください。

 

画面上部に戻る

 

メンテナンス中の打刻可否(タイムレコーダー別)

メンテナンス中に可能な操作を、タイムレコーダー別に解説します。利用しているタイムレコーダーの確認方法はこちらの記事をご参照ください。

 

◯ Windowsデスクトップ版タイムレコーダー

Windows PCに専用アプリケーションをインストールして利用するタイムレコーダーです。認証リーダー(指ハイブリッドリーダー、指静脈リーダー、指紋リーダー、ICカードリーダー)による打刻の他、パスワード認証での打刻が可能です。

 

メンテナンス中も、タイムレコーダーの起動や打刻ができます。打刻データはPCに一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。ただし、打刻以外の機能(タイムカード表示、認証情報登録、ヘルプ登録など)は利用できません。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

△ iPad版タイムレコーダー

 

iPadに打刻用アプリをインストールし、カラーコードや顔情報で認証するレコーダーです。

 

メンテナンス中は顔認証で打刻できません。パスワード認証で打刻してください。打刻データはアプリ上に一時保存され、メンテナンス終了後にサーバーに送信されます。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

◯ ピットタッチ・プロ / ピットタッチ・ビズ

 

ICカードで打刻できる打刻専用端末です。

 

メンテナンス中も、タイムレコーダーの起動や打刻ができます。打刻データは端末に一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

◯ Pit-21A

Pit-21A.png

ICカードで打刻できる、ポータブルタイプの打刻専用端末です。

 

メンテナンス中も、タイムレコーダーの起動や打刻ができます。打刻データは端末に一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

◯ BT-2500 / BT-2000

 

ICカードまたは指ハイブリッド認証で打刻できる打刻専用端末です。

 

メンテナンス中も、タイムレコーダーの起動や打刻ができます。打刻データは端末に一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

◯ クラウドレコーダー

所属ごとの打刻URLにアクセスし、パスワード打刻するレコーダーです。

 

メンテナンス中も、タイムレコーダーの起動や打刻ができます。打刻データはPCブラウザに一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。打刻以外の機能(タイムカード表示、ヘルプ登録など)は利用できません。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

△ Myレコーダー

myreco_smartphone.png myreco_PC.png

スマートフォンブラウザまたはPCブラウザで利用できるレコーダーです。

 

メンテナンス中にタイムレコーダーを起動することはできません。メンテナンス中に打刻したい場合は、メンテナンス時間帯の前にタイムレコーダーを立ち上げてください。打刻データはブラウザに一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。打刻以外の機能(タイムカード表示など)は利用できません。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

✕ 携帯ブラウザ打刻

keitaidakoku_featurephone.png

※端末によっては上図と表示が異なる場合があります。

 

携帯電話で従業員ごとの打刻URLにアクセスし、クリック打刻するレコーダーです。

 

メンテナンス中は、すべての機能を利用できません。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

✕ スマートフォンアプリ

_____.png

 

スマートフォンアプリケーションをインストールし、タップして打刻するレコーダーです。 管理者が設定した位置範囲内で打刻できます。

 

メンテナンス時間に近づくにつれ段階的に起動できなくなり、メンテナンス中はすべての機能を利用できません。

 

補足

最新バージョンにアップデートされていない場合、メンテナンス中にアプリを起動できることがあります。ただし、メンテナンス中に打刻してもサーバーに送信されません。メンテナンス中のご利用はお控えください。また、最新バージョンにアップデートしてください。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

 

△ Internet Explorer版タイムレコーダー(提供終了)

Windows PCに認証リーダー(指ハイブリッドリーダー、指静脈リーダー、指紋リーダー、ICカードリーダー)を接続し、Internet ExplorerでタイムレコーダーURLにアクセスして利用するタイプのタイムレコーダーです。

 

打刻データはPCに一時保存され、メンテナンス終了後にサーバー送信されます。ただし動作モードを「常時オンラインモード」に変更している場合は打刻できません。設定状況は、管理画面 > 設定 > 組織 > タイムレコーダー設定 でご確認ください。打刻以外の機能(タイムカード表示、認証情報登録、ヘルプ登録など)は利用できません。

 

【重要】メンテナンス中のタイムレコーダー起動について

メンテナンス中に新規に起動することはできません。メンテナンス中に打刻したい場合は、メンテナンス時間帯の前にタイムレコーダーを立ち上げてください。

 

ご注意

Internet Explorer は本システムの非推奨ブラウザのため、サポート対象外となります。

Internet Explorer版タイムレコーダーをご利用のお客様は、後継の「Windowsデスクトップ版タイムレコーダー」にお早めにお乗り換えください(詳しくはこちら)。

 

タイムレコーダー一覧に戻る

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています