手当や控除の対象項目を数える方法(カウント機能)

「カウント機能」を利用して、手当や控除の対象となる項目を数えることができます。カウントデータの入力方法は、管理画面での手入力、CSVファイルの一括インポート、クラウドレコーダーでのカウントアップに対応しています。

 

ご注意

  • 本機能を利用するには、サポートセンターへ「カウント機能」の追加をご依頼ください。
  • 類似機能に「スケジュール汎用フラグ機能」があります。以下に当てはまる場合はこちらをご参照ください。
    • 特定のスケジュールパターンを使用して勤務した場合にカウントしたい。
    • 従業員から申請をあげたい。

 

目次

 

1. カウント項目の作成

まずは、カウント項目を作成します。

※全権管理者、または「オプション」権限が「◯閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. 設定 > その他 > カウント設定 を開き、[+新規登録]をクリックします。

 

2. 以下を入力して[登録]をクリックします。

項目名 説明
カウントコード カウントを識別するコードを、3~10文字の半角英数字で登録します(「1000」など)。
カウント名

入力必須項目です。

カウントの名称を100文字以内で登録します。半角、全角問いません(「弁当」など)。

 

画面上部に戻る

 

2. カウントデータの入力

管理画面でカウント値を入力する方法を解説します。

※全権管理者、または「データ出力」権限が「◯可能」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

補足

  • CSVファイルインポートによる一括入力も可能です(詳細はこちら)。
  • クラウドレコーダーにはカウントボタンが表示され、ボタンクリックによるカウントアップが可能です。ただし、クラウドレコーダーから任意の数値を入力することはできません。その他のタイムレコーダーとは連動していません。
  • 特定の条件(何時以降まで勤務したら、残業時間が発生したら など)を設定してカウントデータを自動入力することはできません。

 

日単位で入力

1. 全メニュー > カウントデータ > [日別]タブを開きます。

 

2. 「表示条件の指定」欄で、所属・雇用区分・日付を選択して[表示]をクリックします。

 

3. 各従業員の入力項目に数値を入力し、[登録]をクリックします。

2022-02-18_10h56_17.png

 

従業員単位で入力

1. 全メニュー > カウントデータ > [月別]タブを開きます。

 

2. 「表示条件の指定」欄で、所属・雇用区分・日付を選択して[表示]をクリックします。

 

3. 従業員ごとの[個人別]をクリックします。

2022-02-18_10h57_58.png

 

4. 各日付の[編集]をクリックして数値を入力し、[登録]をクリックします。

2022-02-18_10h59_44.png

 

画面上部に戻る

 

3. カウントデータの閲覧

集計したカウントデータは、以下の画面で閲覧できます。

 

管理画面

全メニュー > カウントデータ

※全権管理者、または「データ出力」権限が「◯可能」の一般管理者だけが可能な操作です。

image_467.png

タブ名 説明
日別 日ごとのカウントデータを閲覧します。所属ごとの累計と、従業員ごとの数値を確認できます。
月別 カウントデータの月間集計を閲覧します。所属ごとの累計と、従業員ごとの数値を確認できます。

 

従業員画面

≡メニュー > カウントデータ

2024-04-16_09h55_20.png

 

画面上部に戻る

 

4. カウントデータのエクスポート

カウントデータは、以下4つのメニューから出力できます。

 

カウントデータ[CSV]

※全権管理者、または「データ出力」権限が「◯可能」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > エクスポート / インポート > データ出力(エクスポート)カテゴリ > [カウントデータ[CSV]]をクリックします。

 

2. 「出力対象年月」、「出力方法」、「対象従業員」などを選択して、[データ出力]をクリックします。

 

「出力方法」について

  • 日単位:日ごとの値を出力します。
  • 集計出力:選択期間の合計値を出力します。

 

月別データ[CSV]

出力用レイアウトを作成後、エクスポートします。

 

【手順1】レイアウトの作成(初回のみ)

※全権管理者、または「データ出力」権限が「◯可能」かつ「オプション」権限が「◯閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > エクスポート / インポート > データ出力(エクスポート)カテゴリ > [月別データ[CSV]]の隣の「出力レイアウト作成」をクリックします。

 

2. 「表示項目」内の「選択できる項目」に、作成したカウント項目が表示されますので、レイアウトに加えます。レイアウトの作成手順の詳細はこちらをご参照ください。

112503.png

 

【手順2】エクスポート

※全権管理者、または「データ出力」権限が「◯可能」の一般管理者だけが可能な操作です。

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > エクスポート / インポート > データ出力(エクスポート)カテゴリ > [月別データ[CSV]]をクリックします。

 

2. 「出力対象年月」、「出力レイアウト」、「対象従業員」などを選択して、[データ出力]をクリックします。

 

日別データ[CSV]

前述の[月別データ[CSV]と同様の手順です。

 

タイムカード[PDF]

前述の[月別データ[CSV]と同様の手順です。

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています