従業員の表示順ルールと並べ替え方法

従業員の表示順は、内部的な優先順位に従って決まります。同一所属内であれば表示順を指定することができます。

 

従業員一覧の表示順ルール

上のものほど表示順の優先順位が高くなります。

 

1. 所属コード

2. 雇用区分表示順

3. 従業員表示順

4. 雇用区分コード

5. 雇用区分名

6. 従業員グループID(内部データにつき設定不可)

7. 従業員コード

 

※退職日が設定されている従業員の表示順序は、退職日がない従業員の下になります。 

 

従業員表示順の並べ替えについて

従業員の表示順は従業員コード順になりますが、同じ所属内であれば任意に表示順を変更できます。従業員表示順を並べ替えると、月別データやスケジュール管理画面での表示順も変更されます。

※全権管理者、または「従業員設定」権限が「◯ 閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. 設定 > 従業員 > 従業員設定 を開きます。

 

2. 1つの所属を選択して[表示]をクリックします。[表示順設定] が表示されますのでクリックします。

2022-11-17_14h33_24.png

 

3. ドラッグ&ドロップで順序を変更し、[保存]をクリックします。

2022-12-21_09h17_05.png

 

4. 画面左上の[< 戻る]ボタンで従業員設定画面に戻り、表示順が変更されていることを確認してください。

2022-12-21_09h18_22.png

この記事は役に立ちましたか?
17人中9人がこの記事が役に立ったと言っています