【タイムレコーダー】指ハイブリッド認証の仕組み

指紋と指静脈の2つの情報で認証を行ないます。

 

どちらか一方ではなく、指紋情報、指静脈情報の両方を読み取り、双方で照合処理を行なったうえで、最終的に一方の認証結果の判定をします。

この記事は役に立ちましたか?
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています