【タイムレコーダー】「休憩開始」「休憩終了」ボタンを非表示にする設定方法

一部のタイムレコーダーは、管理画面での設定によって、「休憩開始」「休憩終了」ボタンを非表示にできます。

 

デスクトップ版タイムレコーダーの場合

070101.png

 

補足
対応するタイムレコーダーは、こちらの記事の「打刻ボタン設定」項目の対応可否をご確認ください。

 

設定手順

※全権管理者、または「所属 / タイムレコーダー設定」権限が「◯ 閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. 設定 > 組織 > タイムレコーダー設定 > 基本タイムレコーダー設定または所属別タイムレコーダー設定の[編集] > 表示設定カテゴリ > 打刻ボタン設定 の[編集]をクリックします。 

 

2. 「休憩開始」「休憩終了」の「表示/非表示」項目を「しない」に設定して登録します。

 

3. 変更内容は、タイムレコーダー再起動、またはデータ更新実施にて反映されます。 

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています