深夜時間帯の変更方法

深夜時間帯を変更したい場合は、以下の項目を変更してください。

 

設定 > 従業員 > 雇用区分設定 > 対象区分の[編集]> 深夜労働カテゴリ > 深夜勤務時間

※初期値は「22:00~5:00」となっています。

 

ご注意
・必須項目のため、空欄では登録できません。
・開始時刻と終了時刻には異なる時刻を設定してください。
・24時間未満で設定してください。
・設定変更は、すでに勤怠計算された日の集計には適用されません。過去の集計データにも変更を反映するには、勤怠データ再計算を行ってください。

 

勤怠項目

上記項目で設定した時間帯に発生した労働時間は以下のいずれかの勤怠項目に計上されます。各勤怠項目の定義はこちらの記事をご参照ください。

  • 深夜所定時間
  • 深夜所定外時間
  • 深夜残業時間
  • 法定休日深夜所定時間
  • 法定休日深夜所定外時間
  • 法定休日深夜残業時間
  • 法定外休日深夜所定時間
  • 法定外休日深夜所定外時間
  • 法定外休日深夜残業時間

 

補足

  • 「残業時間」は計上せずに、「深夜時間」だけを計上したい場合は、雇用区分登録画面にて、日の時間外集計カテゴリ > 残業開始時間 のチェックを外して未設定としてください。

  • 「深夜時間」、「深夜所定外」、「深夜残業時間」などを合算して、深夜労働時間の合計を表示したい場合は、カスタムデータ項目設定機能をご活用ください。
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています