承認者の不在時に、代理の管理者が承認する方法

承認者の不在時に代理の管理者が承認したい場合は、代理の管理者を不在の承認者と同じ階層の承認者として、一時的に設定してください。

 

設定方法

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

1. 設定 > 管理者 > 申請承認フロー設定 を開き、代理承認を行う所属の[編集]をクリックします。

 

2. 不在の承認者名の隣の[同レベルに管理者追加]をクリックします。

2023-02-06_09h28_03.png

 

3. 不在の承認者と同じ階層の設定欄が表示されますので、代理承認者名を選択し、[登録]をクリックします。これによって、追加された代理承認者も未承認の申請を承認できるようになります。

2023-02-06_09h29_15.png

 

代理を解除する場合

代理を解除する場合は、代理承認者名の隣の [削除] をクリックすることで承認フローから外されます。 

2023-02-06_09h25_38.png

この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています