【エクスポート】数ヶ月分~数年分のデータを一括出力する方法(日別データ[CSV]、タイムカード[PDF])

従業員検索画面から、タイムカード(PDF)と日別データ(CSV)を最大5年分まで一括出力できます。ただし、1名ずつの出力になります。離職票の添付書類として、出勤簿を12ヶ月分用意する場合などに利用できます。

 

出力手順

1. よく使うメニュー > 従業員検索 を開きます。

 

2. 「従業員コード」または「従業員の名前」を入力します。「退職者を含める」にチェックを入れると、退職者も含めて検索できます。[検索]ボタンをクリックします。

2022-08-12_09h32_38.png

 

3. [その他(≡)]の[タイムカード出力]または[日別データ出力]をクリックします。

2022-08-12_09h37_25.png

 

4. 「出力対象年月」にて[日付指定]ボタンをクリックします。

2022-08-12_09h39_54.png

 

5. 出力対象期間の、開始日と終了日を入力します。タイムカード出力の場合は「出力オプション」で 「締め日基準で集計する」を選択できます。これを選択すると、月単位でPDFページを分けて出力できます。

2022-08-12_09h41_14.png

 

6. 「出力データフォーマット」と「出力レイアウト」を選択し、[データ出力]ボタンをクリックします。

2022-08-12_09h53_01.png

 

7. 確認画面が表示されますので、[データ出力]ボタンをクリックします。

2022-08-12_09h54_26.png

この記事は役に立ちましたか?
10人中6人がこの記事が役に立ったと言っています