「事業年度開始月日」の変更に伴う影響範囲

事業年度開始月日の変更に伴う影響範囲を解説します。変更前に必ずご確認ください。

 
補足
・現在設定されている事業開始月日は、設定 > その他 > オプション > 企業情報カテゴリ > 事業年度開始月日 で確認できます。

・事業年度開始月日を変更したい場合は、本記事をご一読のうえ、サポートセンターにご希望の事業年度開始月日をご連絡ください。
※お問い合わせフォームから依頼する場合は、「お問い合わせ対象」にて「設定・操作に関するお問い合わせ」をご選択ください。

依頼例:
2023-03-13_10h30_14.png

 

目次

 

1. 年別データの表示期間の開始月

年別データ画面では、事業年度開始月日が、表示期間のデフォルト開始月となります。なお、表示期間は締日も考慮された期間となります。

startmonth.png

 

関連記事
「年別データ」の確認 / 操作方法

 

画面上部に戻る

 

2. 時間外労働の上限規制の1年間の計算期間の起算日

時間外労働の上限規制機能では、事業年度開始月日が1年間の起算日となります。

 

関連記事
【時間外労働の上限規制】設定方法

 

補足
年単位変形労働をご利用の場合、年単位変形労働の起算日と時間外労働の上限規制の起算日(事業年度開始月日)を合わせることを推奨します。

 

画面上部に戻る

 

3. 休暇詳細の表示期間の起算日

休暇詳細画面では、事業年度開始月日が年度起算日となります。なお、表示期間は締日も考慮された期間となります。

____.png

 

関連記事
「休暇詳細」の確認 / 操作方法

 

画面上部に戻る

 

4. 時間単位休暇の起算日

以下のように設定されている場合は、事業年度開始月日が、時間休の1年間の最大取得可能日数を計算する際の起算日となります。

 

設定 > その他 > オプション > 「スケジュール設定」カテゴリ > 有給休暇付与機能:使用しない

startmonth4.png

 

関連記事
【時間休】最大取得可能日数を計算する際の1年間の起算日

 

補足
年度末時点有効残時間の取り扱い機能」を利用している場合、事業年度開始月日を変更すると、過去にさかのぼって時間単位休暇の対象期間が変わります。このため「有休残日数」も変わる可能性があります。

 

画面上部に戻る

 

5. 年5日有休取得義務アラートの表示期間(年度)

年5日有休取得義務機能では、事業年度開始月日が1年間の起算日となります。

3f2b8937952f5e62ae7efddbc93cc8c7.png

f32c590f582479073803de57045d2390.png

 

関連記事
【年5日有休取得義務機能】設定方法

 

画面上部に戻る

 

6. 年次有給休暇管理簿データの出力対象期間の起算日

年次有給休暇管理簿データの出力機能では、事業年度開始月日が、出力対象期間の起算日となります。なお、出力対象期間は締日も考慮された期間となります。

startmonth3.png

 

関連記事
【エクスポート】年次有給休暇管理簿データ[EXCEL]の出力方法

 

画面上部に戻る

 

7. 積立休暇の起算日

積立休暇機能では、事業年度開始月日が、積立日数を計算する際の年度起算日となります。事業年度開始月日を変更すると積立休暇の対象期間が変わり、積立先休暇残数や積立可能日数も変動します。

 

関連記事
失効する「有休」を積立休暇として利用する方法

 

画面上部に戻る

 

8.「KING OF TIME データ分析」の雇用動向と給与の表示基準月

「KING OF TIME データ分析」の人事レポート > 雇用動向給与の表示基準月では、「事業年度開始月」を選択できます。「事業年度開始月」を選択している場合、事業年度開始月日の「月」部分を変更すると雇用動向と給与の集計期間が変わり、各データも変動します。

image_359.png

 

image_360.png

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
34人中30人がこの記事が役に立ったと言っています