「有期契約終了日」の通知方法

契約期間の定めのある従業員の契約期間の終了日が近づいたときに、管理者へ通知する方法を解説します。

 

目次

 

通知設定

通知の可否や通知タイミング、通知方法などを設定します。

 

1. 管理画面 > 設定 > 業務設定 > 「通知設定」をクリックします。

 

2. 初期状態で「有期契約終了日」の設定が作成されていますので、[編集]をクリックします。

※初期状態では通知機能が未設定のため、通知されません 。

038_002.png

 

3. 各項目を設定して、[保存]をクリックします。

2023-02-03_10h37_58.png

番号 項目名 説明
1 有効 チェックをつけると、通知設定が有効になります。
2 通知日設定 通知タイミングを入力します。右側の「+」をクリックすると、項目を増やせます。最大3つまで通知日を設定できます。
3 通知を画面上に表示する チェックを入れると、管理画面画面右上のベルアイコンに通知が表示されるようになります。
4 通知をメールで受け取る チェックを入れると、通知メールが届くようになります。

通知メールは、KING OF TIME 人事労務 で「全ての管理権限」を有する管理者の「KING OF TIME 勤怠管理に登録しているメールアドレス」宛に通知されます。

 

画面上部に戻る

 

「有期契約終了日」の設定

通知対象の従業員には「有期契約終了日」の設定が必要です。

 

1. 従業員一覧にて対象従業員の詳細を開き、[編集]をクリックします。

 

2. [個人]タブ > 「契約期間の定め」で「有」を選択します。

2023-02-02_15h54_32.png

 

3. 関連項目が表示されますので入力します。

※「有期契約終了日」は必ず入力してください。

2023-02-02_15h55_15.png

 

4. [保存]をクリックします。

 

画面上部に戻る

 

【ご注意】過去のデータは通知されません

通知日が経過した後に「有期契約終了日」を入力しても、過去にさかのぼって通知されることはありません。

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています