源泉徴収票発行通知のメール設定方法

源泉徴収票をアップロードした際の、メール通知の設定方法について解説します。

※「全ての管理権限」または「源泉徴収票発行」の権限が付与されている管理グループの管理者だけが可能な操作です(詳細はこちら)。

 

源泉徴収票のアップロード方法は、こちらをご参照ください。

 

通知メール設定

源泉徴収票の公開を、従業員にメール通知するかどうかを設定します。メールタイトル、メール文面も任意の文章に変更できます。

※通知先はKING OF TIME 勤怠管理に登録したメールアドレスです。

 

1. 管理画面 > 設定 > 業務設定 > 源泉徴収票発行をクリックします。

2023-10-05_17h16_57.png

 

2. 画面右上の[編集]をクリックします。

2023-10-05_17h18_25.png

 

3. 「配信時にメールを送信する」にチェックが入っていることを確認します。これによって、源泉徴収票の公開時に対象従業員にメール通知されるようになります。

100502.png

 

4. 「メールタイトル」、「メール本文」をご確認のうえ編集します。右のタグ一覧で項目を選択すると、タグを挿入できます。タグはメール通知送信時に、対応する値に置き換わります。

Emailnotification.png

 

デフォルトの文章に戻したい場合

[デフォルトに戻す]をクリックすると、メール本文がデフォルトの通知文に置き換わります。

100503.png

 

5. 画面右上の[保存]をクリックします。

Emailnotification_save.png

 

ポイント

上記手順3で「配信時にメールを送信する」にチェックを入れた場合、源泉徴収票が公開されたときに従業員にメール通知されます。送信元のメールアドレスは「no_reply@hr.kingoftime.jp」です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています