【スマートフォンアプリ(管理者用)】操作方法

管理者用スマートフォンアプリ(GPS勤怠管理 for KING OF TIME【管理者用】)では、打刻場所などを設定できます。また、勤怠に関する申請の承認 / 棄却も可能です。操作方法を解説します。
※管理者用アプリのインストールおよび初期設定方法はこちらの記事をご参照ください。

 

appicon_01.png

GPS勤怠管理 for KING OF TIME【管理者用】

 

目次

 

メニュー一覧

画面下部のアイコンをタップすることで、表示画面を切り替えることができます。

Screenshot_20230901-094734.png

番号 項目名 説明
1 申請承認 自身に届いた承認待ちの申請を確認し、承認または棄却できます(詳細はこちら)。
2 打刻場所 打刻場所を追加、無効化、削除できます。

 

画面右上の丸いアイコンをタップすると設定メニューが表示されます。

01_geofence-radius-300.png

 

番号 項目名 説明
1 デバイスのユーザー認証を利用する オフ
打刻時にスマートフォンのユーザー認証(指紋認証や顔認証など)は行いません。

オン
打刻時にスマートフォンのユーザー認証(指紋認証や顔認証など)を行います。
2 ジオフェンシングを利用する オフ
どの場所からでも打刻できます。特に打刻場所の制限は行いません。
※位置情報は記録します。

オン
設定した打刻場所だけで打刻できるよう制限されます。
3 ジオフェンシング半径(メートル範囲) 「ジオフェンシングを利用する」がオンになっている場合に、打刻可能な範囲を設定します。最大500メートルまで設定できます。
4 ヘルプ アプリのバージョンが表示されます。タップするとオンラインヘルプに遷移します。
5 サインアウト アプリからサインアウトします。

 

打刻場所を制限したくない場合

打刻場所を制限せず、どこからでも打刻可能にしたい場合は、「ジオフェンシングを利用する」をオフにします。

 

画面上部に戻る

 

打刻場所の追加

複数の打刻場所を登録可能です。打刻場所一覧画面にて[打刻場所の追加]をタップし、打刻場所名、打刻場所を設定します。

2024-01-22_16h04_58.png

 

画面上部に戻る

 

打刻場所の無効化 / 削除

利用しなくなった打刻場所は、無効化または削除できます。無効化または削除を行うと、ジオフェンシング利用時に、従業員用アプリ上に該当の打刻場所が表示されなくなります。

2024-01-22_16h05_07.png

 

1. 打刻場所一覧画面で、無効化または削除したい打刻場所をタップします。

2024-01-22_16h05_15.png

 

2. 無効化したい場合は「有効」のスイッチボタンをオフに切り替え、[保存]をタップします。

※再び有効化したい場合はスイッチボタンをオンに切り替えます。

2024-01-22_16h05_31.png

 

該当の打刻場所を今後利用せず、削除したい場合は、ゴミ箱アイコンをタップします。削除は即時実行され、一覧に表示されなくなります。

※この操作は取り消しできません。

2024-01-22_16h05_35.png

 

画面上部に戻る

 

FAQ

スマートフォンアプリに関するFAQをこちらで確認できます。

従業員用アプリに関するFAQはこちらで確認できます。

 

画面上部に戻る

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています