オペレーターに利用環境へのログインを許可する方法

サポートセンターのオペレーターは、お客様の許可なくご利用環境にアクセスできません。サポート時にオペレーターによるご利用環境の確認をご希望の場合、以下の手順でログインを許可してください。

※全権管理者だけが可能な操作です。

 

補足

KING OF TIME 勤怠管理でログイン許可を行うと、オペレーターは、KING OF TIME 人事労務()、KING OF TIME データ分析のご利用環境にもアクセス可能になります。

※個人情報保護のため、ログイン許可を行ってもオペレーターはマイナンバー情報は閲覧できません。

 

ログイン許可

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > ログイン許可 を開きます。

※設定 > その他 > ログイン許可 からもアクセス可能です。

image_1002.png

 

2. 「サポートセンターからのログインを許可」項目で許可期間を入力し、[左の期間でログインを許可する]をクリックします。

2022-01-14_16h53_26.png

※画像クリックで拡大します。

 

ポイント

  • 開始日にはあらかじめ本日の日付が入っています。
  • 開始日~終了日は31日以内で入力してください。

 

ログイン許可の取り消し

許可期間が終了すると、自動的に許可設定は削除され、オペレーターはご利用環境を確認できなくなります。許可期間が終了する前にサポートが終了した場合は、以下の手順で許可を取り消してください。

 

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > ログイン許可 を開きます。

 

2. 「サポートセンターからのログインを許可」項目で、[ログイン許可を取り消す]をクリックします。

2022-01-14_15h07_05.png

 

オペレーターによるログイン / ログアウト履歴

管理画面へのログインやログアウトの履歴は記録され、確認できます。 上記操作によるオペレーターのログイン、ログアウトは、ログイン種別「サポート」として記録されます(詳細はこちら)。

2023-09-21_17h27_41.png

この記事は役に立ちましたか?
277人中261人がこの記事が役に立ったと言っています