【半休】半日出勤の出勤日数を「0.5日」とカウントする方法

半日出勤時の出勤日数を「0.5日」としてカウントしたい場合は、サポートセンターへ「半休取得時の出勤日数の計上方法」の変更をご依頼ください。

 

※初期状態では、半日出勤時の出勤日数は「1日」としてカウントされるようになっています。

 

補足1:CSVデータの出力内容について

半休取得時の出勤日数の計上方法が「0.5日」となっている場合、エクスポート / インポート >[月別データ[CSV]]にて出力できる以下2つの項目は、次のように出力されます。

 

総出勤日数

半休取得時は「0.5日」とカウントされます。

 

総出勤回数

操作画面上で「0.5日」とカウントされている半日取得日も、「1回」の出勤回数としてカウントされます。

 

補足2:WebAPI連携で「出勤日数」を連携する際の対象項目

本設定値により、WebAPI連携で「出勤日数」を連携する際の対象項目が異なります。WebAPI連携で「半休取得時の出勤日数の計上方法」の設定値を参照し、対象項目を確認してください。

  • 「半休取得時の出勤日数の計上方法:1日」の場合:「勤務回数」を連携
  • 「半休取得時の出勤日数の計上方法:0.5日」の場合:「勤務日数」を連携
この記事は役に立ちましたか?
16人中11人がこの記事が役に立ったと言っています