タイムレコーダーの種類と特徴

タイムレコーダーには以下の種類があります。貴社環境に適したものをご利用ください。

 

目次

 

Windowsデスクトップ版タイムレコーダー

Windows PC用のタイムレコーダーアプリケーションです。共有のPCにインストールして複数人で利用します。5つの認証方法に対応しています。

 

指ハイブリッド認証

指紋情報と指静脈情報を同時に、非接触で読み取る最先端の認証方法です。高精度な本人確認が可能です。

 

指静脈認証

セキュリティレベルの高い職種でもよく活用されています。怪我や、皮膚の状態に影響を受けにくい認証方法です。

 

指紋認証

_______.png

エリア型であるため、指の滑らせ方などに影響されず使い勝手が良く、実績性能が非常に高いため、勤怠管理システムに適しています。

 

ICカード認証

pasori1.png

毎日持ち歩く各種交通系のFeliCaカード(Suica・Pasmo・Edy)に加え、社員証やtaspoなどに使用されるMIFAREなどのICカードを利用できます。リーダーにカードをかざすだけで打刻できます。対応するICカード規格はこちらをご参照ください。

 

パスワード認証

名前を選択し、自身のパスワードを入力するだけで打刻できます。認証機器が不要なのでセットアップが簡単で、PCを準備すれば利用開始できます。

 

画面上部に戻る

 

iPad版タイムレコーダー

iPad用のタイムレコーダーアプリケーションです。共有のiPadにインストールして複数人で利用します。ご利用にはインストール台数分のライセンス購入が必要です。2つの認証方法に対応しています。

 

iPad版タイムレコーダーの利用をご検討のお客様へ

30日間の無料お試しが可能です。ご希望の場合はサポートセンターへご連絡ください。

※iPadはお客様ご自身でご用意ください。

 

顔認証

iPad搭載のカメラで顔を読み取ることで打刻します。

  • 世界No.1の精度・速度を誇る()NECの顔認証AIエンジン「NeoFace」を利用しています。
  • 顔を撮影することで打刻できるので、なりすまし不正行為を防止できます。
  • 認証用のICカードなどを用意する必要がないので、コスト削減が期待できます。 

※米国国立機関による動画顔認証の性能評価で第1位を獲得(詳細はこちら

  

カメレオンコード認証

iPad搭載のカメラでカメレオンコードを読み取ることで打刻します。

  • 1秒以下で瞬時に認証・打刻できます。
  • 打刻時の撮影画像を確認できます。
  • 顔検知機能により、画面に顔が含まれている場合のみ打刻を受け付けることができるので、なりすまし不正行為の抑止に効果的です()。
  • 「カメレオンコード」はお使いのカラープリンターで印刷可能なため、ICカードなどと比較してコスト削減が期待できます。 

※顔検知機能のご利用には、iPad版タイムレコーダーの「環境設定」にて、「顔検出中のみ打刻を許可する」の設定が必要です。なお、顔が本人なのかどうかは判定できません。あくまでも「顔」が写っているかどうかの検知機能になります。打刻時に撮影した画像は管理画面から確認できます。管理画面上の画像より、本人かどうかをご確認ください。

 

「カメレオンコード」とは?

黒い下地に水色・紫・黄・緑・赤・青・オレンジの最大8色を基本構成とした日本初の二次元カラーコードです。Webカメラによる認証が可能です。

image-1.png 

 

画面上部に戻る

 

打刻専用端末

PCに接続せずに利用できる、打刻専用端末です。

 

ピットタッチ・プロ(ICカード認証)

タッチパネル式の液晶画面を搭載した、PC接続不要の打刻専用端末です。ICカードで打刻します。有線LAN、無線LAN、3G通信に対応しています。設定が完了した状態でお届けしますので、難しい初期設定は不要です。

※ICカードの登録には、ICカードリーダーとWindows PCが別途必要です。

 

Pit-21A(ポータブルICカード認証)

Pit-21A.png

タッチパネル液晶搭載のポータブルタイプの打刻専用端末です。ICカードで打刻します。PC接続不要で、ICカードの登録から打刻までこの端末1台で完結できます。省スペース設計で、別売のバッテリーを使用すれば持ち運びも可能です。

 

BT-2500(指ハイブリッド認証+ICカード認証)

BT2500.jpg

指ハイブリッド認証とICカード認証の2つの認証方法を搭載した、PC接続不要の打刻専用端末です。ICカードや指情報の登録から打刻までこの端末1台で完結できます。有線LAN、無線LANに対応しています。設定が完了した状態でお届けしますので、難しい初期設定は不要です。

 

画面上部に戻る

 

Webブラウザレコーダー

インターネットブラウザで打刻用URLにアクセスするタイプのタイムレコーダーです。

 

クラウドレコーダー

インターネットブラウザで打刻用URLにアクセスし、パスワード認証で打刻するタイムレコーダーです。共有のPCで打刻用URLにアクセスし、複数人で利用します。打刻用URLは所属ごとに発行されます。難しいセットアップ作業不要で利用を開始できます。名前を選択し、自身のパスワードを入力することで打刻します。他従業員の打刻履歴や、出勤状況を確認できます。

  

Myレコーダー

myreco_smartphone.png myreco_PC.png

スマートフォン、タブレット、PCで利用できる個人用のタイムレコーダーです。特定のURLにアクセスし、自身のログインIDとパスワードを入力してログインします。出勤や退勤のボタンをクリックするだけで打刻できます。打刻時の位置情報を記録できます。

  • 利用開始方法はこちら
  • マニュアル(PDF)はこちら ※従業員マニュアル後半に記載

  

携帯ブラウザ打刻

keitaidakoku_featurephone.png keitaidakoku_smartphone.png

携帯電話(ガラケー)やスマートフォンで利用できる、個人用のタイムレコーダーです。個人ごとに発行されたURLにアクセスするだけで利用できます。ログインIDやパスワードは必要ありません。打刻時の位置情報を記録できます。

  • 利用開始方法はこちら
  • マニュアル(PDF)はこちら ※従業員マニュアル後半に記載

 

画面上部に戻る

 

スマートフォンアプリ

image_22.png

スマートフォンで利用できる、個人用のタイムレコーダーアプリです。事前に管理者用アプリで打刻可能場所などの設定が必要です。従業員用アプリには自身のログインIDとパスワードを入力してログインします。出勤や退勤のボタンをタップするだけで打刻できます。打刻時の位置情報を記録できます。管理者アプリで設定した打刻場所以外では打刻を受け付けないように制限することも可能です。従業員アプリでは、エラー勤務や打刻忘れなども確認できます。利用開始方法はこちらをご参照ください。

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
11人中8人がこの記事が役に立ったと言っています