ビジネスチャット「LINE WORKS」との連携方法

LINE WORKS と連携する場合の設定方法を解説します。

 

目次

 

連携設定方法

連携するには、LINE WORKSとKING OF TIMEそれぞれで初期設定を行います。

 

LINE WORKS側の設定

1. Developer Consoleにログインします。

 

2. 左メニューから「API」を開き、[+アプリの新規追加]をクリックします。

image_518.png

 

3. アプリ名を入力して[追加]をクリックします。

2023-01-18_18h24_18.png

 

4.「OAuth Scopes」項目の[管理]をクリックし、次の3つを選択して[保存]をクリックします。

  • bot
  • bot.read
  • user.email.read

2023-04-18_09h52_51.png

 

5. 「OAuth Scopes」項目に「bot」「bot.read」「user.email.read」が追加されたことを確認して、[保存]をクリックします。

2023-04-18_09h59_12.png

 

6. 「Service Account」項目の[発行]をクリックします。確認メッセージが出るので[OK]をクリックし、Service Account を発行します。

2023-01-18_18h37_0202.png

 

画面上部に戻る

 

KING OF TIME側の設定

LINE WORKSのAPI登録をし、打刻連携設定をしてから、打刻メッセージ編集を行います。

 

※以下いずれかの管理者権限が必要です。

  • 全権管理者
  • 「オプション」権限が「◯閲覧・編集」、かつ「従業員設定」が「△ 閲覧のみ」以上の一般管理者

 

1. LINE WORKSのAPI登録

1. 管理画面 > その他 > オプション をクリックします。

 

2. 外部サービス連携カテゴリ > LINE WORKS連携 にて「使用する」を選択します。利用規約と同意書が表示されるので、よくお読みいただいたうえで、「確認のうえ、同意します。」にチェックを入れて登録します。

2022-08-01_15h09_46.png

 

3. 設定を適用させるため、KING OF TIME管理画面からログアウトし、再ログインします。

 

4. 管理画面 > 設定 > その他 > オプション > 外部サービス連携カテゴリ > LINE WORKS連携 にて、[LINE WORKS連携]をクリックします。

2022-08-03_10h48_18.png

 

5. Developer Console より必要項目をコピーし、KING OF TIME の「LINE WORKS の API登録」画面に入力して登録します。

※Service Accountは[発行]をクリックした上で、コピーします。

 

Developer Console画面

image_519.png

 

KING OF TIME の 「LINE WORKS のAPI登録」画面

2023-01-19_09h36_45.png

 

6. 連携が成功すると「LINE WORKS の API登録」画面上部に、「第一段階のAPI登録が成功しました。連携を完了するためボットシークレット情報を入力してください。」というメッセージが表示されます。
※半角スペースや全角スペースが入っているとエラーになりますのでご注意ください。

 

7. Developer Consoleの左メニューから「Bot」を開き、自動生成されたBotをクリックして、Botの詳細画面を開きます。「Bot Secret」キーをコピーし、KING OF TIME の「LINE WORKS の API登録」画面に入力して登録します。

 

Developer Console画面

2023-01-19_11h37_19.png

 

KING OF TIME の 「LINE WORKS のAPI登録」画面

2023-01-19_11h39_45.png

 

8. 連携が成功すると「LINE WORKS の API登録」画面上部に、「LINE WORKS と連携できました。」というメッセージが表示されます。

 

画面上部に戻る

 

2. 打刻連携設定

1. 管理画面 > 設定 > その他 > LINE WORKS連携設定 をクリックします。

 

2. 所属と雇用区分を選択して[表示]をクリックします。[アカウント設定]をクリックします。

2022-08-01_15h22_32.png

 

3. 打刻連携する対象従業員の「LINE WORKSアカウントID」を入力し、[登録]をクリックします。

※「LINE WORKSアカウントID」は一括インポート可能です(詳細はこちら)。

 

4. [初回メッセージ送信]をクリックします。対象従業員アカウントにトークBotから連携完了の初回メッセージが届いたら、打刻連携設定は完了です。

Screenshot_2021-07-30-18-34-49-87.png

 

ポイント

  • トークBotからの初回メッセージが届かない場合は、アカウントIDに誤りがないかどうかをご確認ください。

  • 初回メッセージは、表示されている所属・雇用区分の従業員のうち、LINE WORKSアカウントIDが登録済みの全従業員に送信されます。対象従業員を指定することはできません。

 

画面上部に戻る

 

3. 打刻メッセージ編集

1. 管理画面 > 設定 > その他 > LINE WORKS連携設定 > [打刻メッセージ編集]をクリックします。

 

2. 各打刻種別の「文言設定」に、任意の打刻メッセージを入力します。新しい打刻メッセージを追加したい場合は[追加]をクリックしてください。

2022-08-01_15h42_57.png

 

補足

  • 初期状態で存在する打刻種別は削除できません。ただし、「文言設定」は編集できます。

  • 「休憩開始」「休憩終了」は、設定 > その他 > オプション > 休憩打刻 にて「表示する」と設定している場合に表示されます。

  • 設定 > 従業員 > 雇用区分設定 > 休憩打刻 にて「許可しない」と設定している雇用区分の従業員は、「休憩開始」「休憩終了」の打刻メッセージを送信しても、打刻は受け付けられません。

  • 外出打刻」を利用している場合は、「外出開始」「外出終了」の打刻メッセージも設定できます。

 

3. 文言設定を入力後、[登録]をクリックします。登録した情報は即時反映されます。

 

打刻画面の例

「文言設定」に登録した文言を含めるメッセージを、LINE WORKSのチャットサービスで送信すると、KING OF TIMEで打刻されます。

Screenshot_2021-07-30-10-33-48-96__1_.png

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
9人中9人がこの記事が役に立ったと言っています