管理者による勤怠データの代理申請 / 従業員データ登録申請の方法

一般管理者が勤怠データ修正や従業員データ登録をする際に、申請制に設定できます。この申請は、申請承認フローに設定された他の上位管理者によって承認されます。従業員がPCやモバイル端末から申請することが難しい場合に、一般管理者が代理でするといったケースを想定しています。

 

事前設定方法や、申請方法、キャンセル方法を解説します。

 

目次

 

事前設定

代理申請者となる管理者に対して「■ 閲覧・申請」の権限を付与した後、申請承認フロー設定にて承認者を設定します。

 

1. 管理者設定

※全権管理者だけが可能な操作です。

1. 設定 > 管理者 > 管理者設定 を開き、代理申請者となる一般管理者の[編集]をクリックします。

 

2. 所属管理権限カテゴリまたは雇用区分管理権限カテゴリにて、「■ 閲覧・申請」を選択します。「■ 閲覧・申請」を選択できるのは、「従業員設定」、「スケジュール管理」、「実績・打刻」の3つです。

2022-09-30_14h52_58.png

 

項目名 説明
従業員設定 従業員設定画面にて、従業員の新規登録を申請できるようになります。
スケジュール管理 スケジュール変更や休暇取得、時間外勤務申請を代理申請できるようになります。
実績・打刻 打刻データ・補助項目の追加、編集、削除を代理申請できるようになります。

※管理者作成や権限設定の詳細はこちら

 

2. 申請承認フロー設定

1. 設定 > 管理者 > 申請承認フロー設定 を開きます。

 

2. 各所属の承認者を設定します。代理申請した内容は、ここで設定した管理者が承認します。

※申請承認フロー設定の詳細はこちら

2022-10-04_15h29_20.png

 

画面上部に戻る

 

従業員データ登録の申請方法

1. 「従業員設定」権限が「■ 閲覧・申請」の一般管理者アカウントでログインします。

 

2. 設定 > 従業員 > 従業員設定 を開き、[新規申請]をクリックします。

2022-09-30_15h20_10.png

 

4. 各項目の入力後、[登録申請]をクリックします。

※各項目の入力方法はこちらの記事をご参照ください。

2022-09-30_15h22_45.png

 

ポイント
既存データの編集や、データ削除の申請はできません。

 

画面上部に戻る

 

スケジュール変更の代理申請方法

1. 「スケジュール管理」権限が「■ 閲覧・申請」の一般管理者アカウントでログインします。

 

2. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > スケジュール管理 を開き、対象者の[編集]をクリックします。

2022-10-04_14h15_35.png

 

4. 「コピー元スケジュール」欄で、変更後の「パターン」や「勤務日種別」を選択します。「詳細項目設定」を展開して「申請メッセージ」を入力します。

2022-10-04_14h06_11.png

 

5. スケジュール表にて、該当日の「コピー」欄にチェックします。

2022-10-04_14h12_11.png

 

5. [申請]をクリックします。

 

画面上部に戻る

 

休暇取得の代理申請方法

1. 「スケジュール管理」権限が「■ 閲覧・申請」の一般管理者アカウントでログインします。

 

2. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > スケジュール管理 を開き、対象者の[編集]をクリックします。

2022-10-04_14h15_35.png

 

3. 「コピー元スケジュール」欄の「詳細項目設定」を展開します。「休暇区分」の「種別」と「取得単位」を選択し、「申請メッセージ」を入力します。

2022-10-04_14h17_23.png

 

「休暇パターン使用」の場合
休暇取得方法が「休暇パターン使用」の場合は、「パターン」にて休暇パターンを選択します。「詳細項目設定」を展開し、「申請メッセージ」を入力します。
2022-10-04_14h30_34.png

 

4. スケジュール表にて、該当日の「コピー」にチェックします。

2022-10-04_14h20_54.png

※ご利用状況によって、上記画像と表示項目が異なる場合があります。

 

5. [申請]をクリックします。

 

画面上部に戻る

 

時間外勤務申請の代理申請方法

1. 「スケジュール管理」権限が「■ 閲覧・申請」の一般管理者アカウントでログインします。

 

2. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > スケジュール管理 を開き、対象者の[タイムカード]をクリックします。

2022-10-04_14h37_56.png

 

3. タイムカード画面が開きますので、対象日の[編集]をクリックします。

2022-10-04_14h39_25.png

 

4. 「勤務刻限」を入力します。予定時間前の勤務の場合は「開始刻限」、予定時間後の勤務の場合は「終了刻限」を入力します。「申請メッセージ」を入力し、[スケジュール申請]をクリックします。

2022-10-04_15h01_26.png

 

補足
「実績・打刻」の「■ 閲覧・申請」権限が同時に付与されている場合は、[スケジュール申請/打刻申請]というボタン名で表示されます。
2022-10-04_14h51_11.png

 

画面上部に戻る

 

打刻データ・補助項目の代理申請方法

1. 「実績・打刻」権限が「■ 閲覧・申請」の一般管理者アカウントでログインします。

 

2. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > 日別データ を開きます。

 

3. 修正したい日付を選択して[表示]をクリックします。対象日の勤怠一覧が表示されますので、対象者の[編集]をクリックします。

2022-10-04_15h15_20.png

 

4. 勤怠データ編集画面が開きます。打刻データを修正したい場合は打刻編集カテゴリ、補助項目を修正したい場合は補助項目編集カテゴリを編集し、[打刻申請]をクリックします。

2022-10-04_15h37_27.png

 

補足
「スケジュール管理」の「■ 閲覧・申請」権限が同時に付与されている場合は、[スケジュール申請/打刻申請]というボタン名で表示されます。
2022-10-04_14h51_11.png

 

画面上部に戻る

 

代理申請のキャンセル方法

1. 管理画面ホーム > 全メニュー > 申請承認 を開きます。

 

2. [私の申請]タブを開きます。対象の申請種別を展開し、[申請をキャンセル]をクリックします。即時キャンセルされます。

2022-09-30_15h31_02.png

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
3人中1人がこの記事が役に立ったと言っています