「KING OF TIME 人事労務」「KING OF TIME 給与」:アップデートのお知らせ(2024年1月11日)

※「KING OF TIME 人事労務」および「KING OF TIME 給与」をご利用のお客様へ向けたお知らせです。「KING OF TIME 人事労務」「KING OF TIME 給与」含むKING OF TIME シリーズのご利用についてはこちらをご参照ください。

いつも本製品をご利用いただき、 誠にありがとうございます。この度、「KING OF TIME 人事労務」および「KING OF TIME 給与」のシステムアップデートを実施し、より便利にご利用いただけるようになりました。

 

リリース情報

KING OF TIME 人事労務

 

KING OF TIME 給与

 

KING OF TIME 人事労務

一般管理者も「明細発行」と「源泉徴収票発行」が利用可能になりました

権限グループ編集画面の[機能]タブに「明細発行」と「源泉徴収票発行」の項目が追加されました。これによって、一般管理者にも明細発行源泉徴収票発行の利用権限を付与できます。

 

【設定方法】

管理画面 > 設定 > その他の設定 > 権限設定 > 該当グループの[編集](新規作成の場合は[権限グループ追加]) > [機能]タブ > 「明細発行」「源泉徴収票発行」にチェックを入れて[保存]

mceclip0.png

 

画面上部に戻る

 

マイナンバー提出依頼のリマインドメール送信画面が変わりました

マイナンバー提出依頼のリマインドメール送信画面に、対象従業員が一覧表示されるようになりました。

2023-12-19_17h29_04.png

 

また送信結果画面にはエラーとなった従業員だけではなく、送信完了した従業員も一覧表示されるようになりました。

2023-12-21_13h24_20.png

 

画面上部に戻る

 

従業員情報の労災保険対象の選択肢を変更しました

管理画面 > 従業員一覧 > 従業員をクリック >[社会保険 労働保険]タブ > 労災保険対象の選択肢を変更しました。これに伴い、KING OF TIME 給与の労災保険の計算対象も変更になりました(詳細はこちら)。

 

【変更前】

1:対象
0:対象外

 ↓

【変更後】

1:常用
2:役員で労働者扱いの者
3:臨時
0:対象外

 

ご注意

「1:対象」で登録されていた従業員は、自動で「1:常用」に変更されています。「2:役員で労働者扱いの者」「3:臨時」に変更したい場合は、手動で変更してください。

 

画面上部に戻る

 

ログイン許可時に、サポートスタッフがお客様環境のファイルを出力できなくなりました

個人情報保護の観点から、サポートスタッフがお客様環境へのログイン許可をいただいた際に、各種ファイルを出力できなくなりました。以下のファイルが対象です。

  • 管理画面 > 従業員一覧 > 〇名エクスポート
  • 管理画面 > 通知(ベルアイコン) > 申請一覧 > 確定済み > エクスポート
  • 管理画面 > 業務一覧 > 進捗一覧 > 給与関連業務より対象をクリック > Excel出力
  • 管理画面 > 業務一覧 > 進捗一覧 > 入社手続きより対象をクリック > ToDoリスト > 申請情報の入力 > 各帳票 > ダウンロードおよびExcel出力

※ファイル内容についてお問い合わせの際は、お問い合わせフォームより出力ファイルを添付してください。

 

画面上部に戻る

 

KING OF TIME 給与

一部出力ファイルに「雇保対象合計」欄を追加しました

出力ファイルの「労保対象合計」欄と「社保対象合計」欄の間に、「雇保対象合計」欄を追加しました。以下のファイルが対象です。

※リリース前に計算した給与や賞与でも「雇保対象合計」欄が追加出力されます。

ファイル名 出力方法
勤怠支給控除一覧表(CSV)

給与計算 > 締め日グループを選択 > 確定済みの月を選択 >[計算結果の表示]> 画面右上の三点リーダー > 勤怠支給控除一覧表CSV出力

支給控除一覧表(CSV)

賞与計算 > 年度を選択 > 確定済みの賞与計算を選択 >[計算結果の表示]> 画面右上の三点リーダー > 支給控除一覧表CSV出力

明細発行用(CSV)

給与計算 > 締め日グループを選択 > 確定済みの月を選択 >[計算結果の表示]> 画面右上の三点リーダー > 明細発行用CSV出力

賞与計算 > 年度を選択 > 確定済みの賞与計算を選択 >[計算結果の表示]> 画面右上の三点リーダー > 明細発行用CSV出力

賃金台帳(PDF)

帳票・データ > 賃金台帳 > 対象を選択し[表示]> 出力対象者にチェックを入れて[PDF出力]

 

KING OF TIME 人事労務の明細発行機能をご利用中のお客様

明細発行用(CSV)に「雇保対象合計」欄が追加されたため、以下の対応が必要になります。

 

・明細発行用(CSV)の項目すべてを取り込んでいる場合
給与明細レイアウトで、明細発行用(CSV)で出力される項目すべてを取り込む設定にしている場合、「雇保対象合計」を追加した給与明細レイアウトの作り直しが必要になります。給与明細レイアウトの設定方法はこちらの記事をご参照ください。

 

・明細発行用(CSV)の項目を一部削除して取り込んでいる場合
給与明細レイアウトで、明細発行用(CSV)で出力される項目一部のみを取り込む設定にしている場合、CSVから不要な項目を削除する際に、「雇保対象合計」列も削除して取り込みを行ってください。

 

画面上部に戻る

 

各種保険料率が改定に応じて自動算出されるようになりました

KING OF TIME 人事労務 > 企業情報 > 事業所情報 > [労働保険]/[社会保険]タブ > 各保険料負担率が、改定に応じて自動算出されるようになりました。対象は以下の通りです。

 

[労働保険]タブ

名称 変更前 変更後
雇用保険

KING OF TIME 人事労務 > 企業情報 > 事業所情報 > 労働保険 > 保険料負担率 > 雇用保険 > 従業員/事業主ごとに登録されている保険料率を参照。

KING OF TIME 人事労務 >企業情報 > 事業所情報 > 労働保険 > 事業の種類の登録内容によって、改定に応じた保険料率を自動算出。

 

[社会保険]タブ

名称 変更前 変更後
介護保険
※1.協会管掌事業所を選択した場合のみ

KING OF TIME 人事労務 >企業情報 > 事業所情報 > 社会保険 > 保険料負担率 > 健康保険 > 従業員/事業主ごとに登録されている保険料率を参照。

従業員/事業主ごとに、改定に応じた保険料率を自動算出。

厚生年金保険

KING OF TIME 人事労務 >企業情報 > 事業所情報 > 社会保険 > 保険料負担率 > 厚生年金保険 > 従業員/事業主ごとに登録されている保険料率を参照。

従業員/事業主ごとに、改定に応じた保険料率を自動算出。

子ども・子育て拠出金率

KING OF TIME 人事労務 >企業情報 > 事業所情報 > 社会保険 > 保険料負担率 > 子ども・子育て拠出金率 > 事業主に登録されている保険料率を参照。

改定に応じた保険料率を自動算出。

 

画面上部に戻る

 

労災保険の計算対象を変更しました

KING OF TIME 人事労務の労災保険対象の選択肢変更に伴い、計算対象を以下の通り変更しました。

 

【変更前】

KING OF TIME 人事労務 > 従業員情報 > [社会保険 労働保険]タブ > 労災保険対象が「1:対象」の従業員を計算

 ↓

【変更後】
KING OF TIME 人事労務 > 従業員情報 > [社会保険 労働保険]タブ > 労災保険対象が「1:常用」「2:役員で労働者扱いの者」「3:臨時」の従業員を計算

 

※「1:対象」で登録されている従業員は「1:常用」に自動的に変更されています。本リリースの影響で計算対象から外れることはありません。

 

画面上部に戻る

 

KING OF TIMEシリーズのご利用をおすすめします!

KING OF TIMEシリーズは「ワンプライス化」を実現しております。このため、以下サービスはすべて、KING OF TIME 勤怠管理のご利用料金のみでご利用いただけます。

 

  • KING OF TIME 人事労務
  • KING OF TIME 給与
  • KING OF TIME データ分析
  • KING OF TIME システムログ

 

ご利用を希望されるお客様は、お申込みフォームよりお申し込みください。お申し込み確認後、サポートセンターより順次ご案内させていただきます。

 

販売店とご契約のお客様

お申し込みの後、販売店ご担当者様へご一報をお願いします。

KING OF TIMEシリーズ利用開始後の注意

  • サービスごとの利用停止はできません。
  • 従業員のタイムカードのメニューに「人事情報の確認と各種申請」「年末調整の申告」が表示されます。クリックすると「KING OF TIME 人事労務」「KING OF TIME 給与」の従業員用画面へと遷移します。これらの項目は非表示にはできません。

    2023-08-23_13h35_52.png

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています