【インポート】スケジュールの一括登録方法(スケジュールデータ[CSV])

スケジュールをCSVデータで一括登録する方法を解説します。

 

補足

取り込み日から3ヶ月前~1年1ヶ月後のデータを登録可能です。期間外のデータを登録したい場合は、以下いずれかの方法でご対応ください。

3ヶ月より過去のデータ:
サポートセンターへ「1年経過勤怠の編集制限」解除をご依頼ください。インポートできるようになります。または、スケジュール管理画面で手動で一括登録してください(詳細はこちら)。

1年1ヶ月より未来のデータ:

インポートできませんので、スケジュール管理画面で手動で一括登録してください(詳細はこちら)。

 

目次

 

【手順1】入力レイアウトの作成

入力レイアウトを作成します。この操作は初回だけ必要です。

 

※以下いずれかの権限を持った管理者だけが可能な操作です。

  • 全権管理者
  • 基本設定「オプション」に対する権限が「〇閲覧・編集」、かつ、対象の所属 / 対象の雇用区分の「スケジュール管理」の権限が「〇閲覧・編集」の一般管理者

 

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > エクスポート / インポート > データ入力(インポート)カテゴリ > [スケジュールデータ[CSV]]の右の[入力レイアウト作成] をクリックします。

2023-02-17_15h29_53.png

 

2. [+ 新規作成] をクリックし、以下の情報を設定します。レイアウトを設定したら[登録]をクリックし、設定内容を保存します。

項目名 説明
レイアウト名 レイアウトの名称を100文字以内で任意に登録します(「シフトインポート」など)。
入力項目 スケジュール登録時にインポートしたい項目を選択します。「選択できる項目」の中からインポートしたい項目をクリックし、[追加→]をクリックします。「選択された項目」に表示された項目がレイアウトに追加されています。
備考 レイアウトについての説明を400文字以内で記入できます。

 

画面上部に戻る

 

【手順2】インポート用ファイルの作成

インポート用のCSVデータを作成します。

※全権管理者、または対象の所属 / 対象の雇用区分の「スケジュール管理」の権限が「〇閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > エクスポート / インポート > データ入力(インポート)カテゴリ > [スケジュールデータ[CSV]]をクリックします。

2023-02-17_15h36_40.png

 

2. 「レイアウト選択」にて作成したレイアウトを選び、[入力用テンプレートのダウンロード]をクリックします。

 

3. CSV形式のテンプレートファイルがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存します。

 

4. 保存したCSVファイルをExcelやメモ帳などで開きます。1行目の項目名の通りに情報を入力します。

 

入力例

ポイント

  • 値の入力方法や、ファイル作成時のご注意点は、スケジュールデータ入力画面上部の「はじめにお読みください」をご一読ください。
  • 「※」がついている項目は入力必須です。
  • 1ファイルにつき10,000件まで登録可能です。
  • スケジュールがすでに登録されている日にデータをインポートすると、スケジュールが更新されます。

 

画面上部に戻る

 

【手順3】インポート

用意したCSVデータをインポートします。

※全権管理者、または対象の所属 / 対象の雇用区分の「スケジュール管理」の権限が「〇閲覧・編集」の一般管理者だけが可能な操作です。

 

1. 管理画面ホーム > よく使うメニュー > エクスポート / インポート > データ入力(インポート)カテゴリ > [スケジュールデータ[CSV]]をクリックします。

2023-02-17_15h36_40.png

 

2. 以下の項目を選択します。

2023-02-17_16h03_55.png

 

項目名 説明
レイアウト選択 作成したレイアウトを選びます。
入力項目が空の場合のデータの取扱い 新規登録の場合、この項目の影響はありません。既存のスケジュールデータを更新するときに選択してください。

登録されている値そのまま残す
入力項目が空の場合は、すでに登録されている値をそのまま残します。

登録されている値を削除する
入力項目が空の場合は、すでに登録されている値を削除します。
※こちらを選択すると既存の勤怠データ内で選択されている「自動休憩無効」設定が削除され、休憩時間が計上されてしまうことがあります。事前にご確認ください。

3. [ファイルを選択]をクリックします。用意したCSVデータを選択して、[アップロード]をクリックします。

 

4. 「スケジュールデータ入力確認」画面が表示されます。ご確認のうえ[登録]をクリックしてください。インポートを開始します。

2023-02-17_16h12_37.png

ポイント

エラー一覧が表示された場合は、CSVファイルを修正し、エラー要素を全て消去してからアップロードをし直してください。
インポートエラーの対処方法はこちら

 

画面上部に戻る

この記事は役に立ちましたか?
6人中3人がこの記事が役に立ったと言っています