年に一度行う作業

管理者は年に一度、以下の作業を行うことを推奨しております。

※以下リンクからそれぞれの作業を解説したオンラインヘルプを参照できます。

 

2月~

 

年度末

 

任意の時期

 

従業員 / 管理者ごとのタイミング

有効化したメールアドレスの有効期限は1年間です。有効化済みのメールアドレスには、有効期限が切れる1週間前に「メールアドレス検証メール」が自動送信されます。

 

対象となる従業員 / 管理者側の操作

本システムから以下のようなメールが届いたら、メール内のURLをクリックして有効化を完了してください。詳細はこちらの記事をご参照ください。

  • タイトル:【KING OF TIME】メールアドレス検証のお知らせ
  • 送信元:no_reply@kingtime.jp

 

管理者側の操作

基本的には毎年の作業は必要ありません。ただし、対象となる従業員や管理者が「メールアドレス検証メール」に対応せずに有効期限が切れた場合、対象者には各種通知メールが送信されなくなってしまいます。管理画面から、定期的にメールアドレス検証状況をチェックし、メールアドレス検証状況が「未」となってしまっている従業員や管理者がいる場合は詳細を確認することをおすすめします。詳細はこちらの記事をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています